黄昏れる日本
Falling Japan
平成4年(1992年)3月 に 定年退職 してから、二十数年が過ぎました。平成11年(1999年) に 京都 へ行ってからも十数年が経ち、年齢も 80歳台後半になりました。その間、私 にも 日本 にも良いことはあまりなかった、と思います。

私の場合は、平成11年(1999年) の 京都旅行 の年の秋に 腹腔内腫瘍 が見つかり、入院して 開腹手術、またその3年後に、別の箇所の 良性腫瘍 で入院手術、その間に 膝痛 も起こって、旅行も出来なくなりました。それで、パソコン の扱いを習得して、楽しむことを始めました。

私は 老年者 ですから、これらの身体の障害の起こるのは仕方のないことですが、先進国 日本 も良くない事が続きました。

天災や事件としては、 香川県大渇水松本サリン事件阪神淡路大震災地下鉄サリン事件新潟県地震、そして 東日本大震災 と、大津波 による 原子力発電所損壊・放射能汚染、などなど。


   安定しない政治 Stable not politics

政治については、自民党 の 長期政権 が平成5年(1993年)の選挙に敗れ、日本新党 の 細川内閣 にとって代わられましたが、細川政権 も1年とは持たず、再び 自民党政権 に戻り、13年ほど続きました。それがまた、民主党 に政権を奪われ、3年の歳月を経て、またまた自民党が政権を奪回しました。


竹下内閣 以来、小泉内閣 を除いて、3年以上続いた内閣はなく自民党政権 でも、民主党政権 でも、首相は次々と代わり、ほとんどが 連立政権 だったこともあって、継続して安定かつ強力な施策を執れない内閣が続きました。

Long-term power of LDP was defeated by election in 1993 and replaced Hosokawa ministry of Japan New Party about politics, but Hosokawa government also didn't have it and returned to LDP political power again with 1 year, and it continued for about 13 years. That took political power away in Democratic Party of Japan , and LDP regained political power again via the time of 3 years.

There were no ministries which continued for more than 3 years except for the Koizumi cabinet since Takeshita ministry, and a prime minister was also switching to LDP political power one after another by Democratic Party of Japan political power, and most had been a coalition government, and the ministry which can't continue and do stability and a strong step followed.



1987年以後の日本の歴代総理大臣
The Japanese Prime Minister after 1987

首相肖像
首相名 竹下 登
N. Takeshita
自由民主党
宇野宗佑
S. Uno

自由民主党
海部俊樹
T .Kaifu
自由民主党
宮澤喜一
K. Miyazawa

自由民主党
細川護煕
M. hosokawa

日本新党
羽田 孜
T. Hata
新生党
村山富市
T.Murayama
日本社会党
在任期間 87.11-89.6
576
89.6-89.8
69
89.8-91.11
818
91.11-93.8
644
93.8-94.4
263
94.4-94.6
64
94.6-96.1
561
首相肖像
首相名 橋本竜太郎
R.Hashimoto
自由民主党
小渕恵三
K. Obuchi
自由民主党
森 喜郎
Y. Mori

自由民主党
小泉純一郎
J. koizumi
自由民主党
安倍晋三
S.Abe
自由民主党
福田康夫
Y. Fukuda

自由民主党
麻生太郎
T.Asou
自由民主党
在任期間 96.1-98.7
932
98.7-2000.4
616
00.4-01.4
387
01.4-06.9
1980
06.9-07.9
366
07.9-08.9
365
08.9-09.9
358
首相肖像
首相名 鳩山由紀夫
Y. Hatoyama
民主党
菅 直人
N. Kan
民主党
野田佳彦
Y.Noda

民主党
安倍晋三
S.Abe
自由民主党
在任期間 09.9-10.6
266
10.6-11.9
452
11.9-12.12
480日
12.12〜

この間、小泉純一郎 は  「自民党をぶっ壊す・派閥人事をしない」  と称して、国民の高い支持を得て、総理大臣になりました。佐藤栄作・吉田茂 に次ぐ5年半もの長期政権の 小泉内閣 はいわゆる ”小泉改革” と呼ばれる 行財政改革 を実行しました。

しかし、そのほとんどが 郵政民営化 に費やされました。 郵政民営化 のほかでは、国交のない 北朝鮮 に赴き、5人の 拉致被害者 を連れ帰りました。度胸のいることで国民の賞賛を受けましたが、そのために 北朝鮮 に莫大な代償を提供した、とも聞いています。

Junichiro Koizumi claimed "
LDP is broken. Factional people's affairs aren't done.", got national high backing and became the Prime Minister. The Koizumi cabinet of long-term power in 5 and a half following Sato Eisaku and Yoshida Shigeru carried out the administrative and financial reforms called so-called" Koizumi's Revolution".

But the most was spent on postal service privatization. He went to North Korea where Japan have no diplomatic relations, took kidnap victim of 5 people and returned in addition to the postal service privatization. It was praised by the people by needing a nerve, but I have heared that he offered the huge compensation to North Korea for it.

平成12年(2012年)
12月 の総選挙で 自民党 が大勝し、党首・安倍晋三氏 がふただび政権を担うことになりました。安倍内閣は経済最優先と称して「アベノミックス」と名付けた政策を始めました。アベノミックス」というのは、私の見るところ、通貨を増発して高物価・高賃金を狙うインフレ政策のようです。この種の経済政策は昔昭和30年代に池田内閣が実施したことがありましたが、結果的には物価上昇を招き、成功しませんでした。継続すれば国家財政の危機をいっそう早めることになるでしょう。

LDP achieved a great victory in the general election in December, 2012, and Mr. Shinzo Abe, head of a political party, carried two cremation political power. Abe ministry calls financial taking and has begun the policy called "Abenomics". The one as "Abenomics" is , I'm going to see, currency is increased, and it seems high prices and inflationism which high wages are aimed. Ikeda ministry had put it into effect in 1955 's before, but an economic policy of this seed caused price increase and didn't succeed consequently. When continuing, more crises of state finance would be advanced.


   国家財政の危機 Crisis of public finance

 
 主な国の国債信用格付け一覧表
2011年6月12日現在)
Main national credit rating list
(June 12, 2011)
Wikipediaより抜粋引用

格付け 国  名
AAA   イギリス、スイス、ドイツ、フランス、  カナダ、オーストラリア
AA+   アメリカ、ベルギー
AA   カタール、スロベニア
AA-   日本、中国、台湾、クウェート、
  サウジアラビア
A+   イタリア、チリ
A   アイルランド、韓国
A-   ポルトガル
 
     
また、小泉政権 の間は、年間国債発行額 を30兆円以下に押さえましたが、その後の内閣は再び多額の 国債発行 を行い、民主党政権 になってからは一段と 財政赤字 が増えました。

結局、どの政権も 国家財政 の根本的建て直しはできず、政権維持のためにバラマキを続け、今や 日本国財政累積赤字、つまり 「国の借金」 は 千兆円 を超えています。そして今ではこの国債の利払いだけで、年額 10数兆円 が必要になっています。

     
    日本の財政累積赤字
赤は国債・黄は短期証券・青は借入金
Financial accumulated deficit
(For red, national debt For yellow, short-dated securities For blue, loan)
 














主な国の国債の信用格付け一覧表
2014年12月13日現在)

Main national credit rating list
(December 13, 2014)

ランク 国名 ムーディーズ S&P フィッチ
1 ドイツ Aaa AAA AAA
ルクセンブルク Aaa AAA AAA
オーストラリア Aaa AAA AAA
スイス Aaa AAA AAA
デンマーク Aaa AAA AAA
スウェーデン Aaa AAA AAA
ノルウェー Aaa AAA AAA
カナダ Aaa AAA AAA
シンガポール Aaa AAA AAA
2 米国 Aaa AA+ AAA
オーストリア Aaa AA+ AAA
フィンランド Aaa AA+ AAA
オランダ Aaa AA+ AAA
3 英国 Aa1 AAA AA+
香港 Aa1 AAA AA+
4 ニュージーランド Aaa AA AA
5 フランス Aa1 AA AA
6 ベルギー Aa3 AA AA
7 サウジアラビア Aa3 AA- AA
8 韓国 Aa3 A+ AA-
9 中国 Aa3 AA- A+
10 エストニア A1 AA- A+
チェコ A1 AA- A+
11 日本 A1 AA- A+
12 スロバキア A2 A A+
13 ポーランド A2 A- A-
14 アイルランド Baa1 A A-
マルタ A3 BBB+ A
15 リトアニア Baa1 A- A-
16 ラトビア Baa2 A- A-
17 メキシコ A3 BBB+ BBB+
18 スペイン Baa2 BBB BBB+
20 イタリア Baa2 BBB- BBB+
21 ブラジル Baa2 BBB- BBB
南アフリカ Baa2 BBB- BBB
22 ロシア Baa2 BBB- BBB
23 インド Baa3 BBB- BBB-
ブルガリア Baa2 BB+ BBB-
ルーマニア Baa3 BBB- BBB-
24 インドネシア Baa3 BB+ BBB-
25 トルコ Baa3 BB+ BBB-
26 ポルトガル Ba1 BB BB+
27 ハンガリー Ba1 BB BB+
28 クロアチア Ba1 BB BB
29 キプロス B3 B+ B-
30 ギリシャ Caa1 B B
31 エジプト Caa1 B- B-
32 アルゼンチン Caa1 SD RD










その
国債の信用度も次第に低下して、日本国債の格付けは表に示したように落ち込んでいます。

この
日本国債をだれが買って持っているのでしょうか。

私は金融の専門家ではないので確かなことは分かりませんが、
日本国債の大部分は 日本の金融機関 が持っているのだろうと想像しています。そしてその購入資金は 国民の預貯金 が当てられているのだろうと思っています。

そのうえ ”
買いオペレーション” とかいう名目でかなりの額が 日本銀行 に買い取られているとも聞いています。

日本銀行 のような 中央銀行 が
国債を直接引き受けることは、多くの国で禁止されているようですが、市中から買い入れるのはかまわないそうです。

日本銀行 が
国債を買うということは、それだけ分の お札(日本銀行券) を増発することだ思います。そんなにお札が増発され、国債発行残高 が莫大な額になっているのに、なぜ円高・ドル安・ユーロ安が続いたのか? これは私も不可解でしたが、きっと、ヨーロッパ も アメリカ も、日本と同様に 財政赤字経済停滞 に陥っていたからでしょう。

Credit rating of a national debt also falls gradually and falls into rating of Japanese government bond as shown in tables.
Who buys and has this
Japanese government bond?

I'm not a financial specialist, so a certain thing isn't understood, but I imagine a Japanese financial institution having most of
Japanese government bond. And I think the deposit of the people will be applied to the purchase funds. Moreover I hear that that a considerable frame is bought by the Bank of Japan by the name of buy operation.

It seems that taking a
national debt directly is prohibited a central bank like the Bank of Japan from in many countries, but it's said that they don't mind to buy from the city.

It's that only that increases paper money in a minute (Bank of Japan bills) that the Bank of Japan buys a
national debt, I think. Paper money was increased so much, and why did a strong yen against the dollar and weak Euro follow to become the frame with the huge bond issue balance? It was mysterious, too, but this will be because Europe and the United States fell a financial deficit and a financial delay surely like Japan.

しかし、第二次安倍内閣になって「
アベノミックス」と称する経済政策がとられると、通貨が増発され、一転して大幅な円安になりました。 しかし財政赤字 は一向に改善されません。このために日本国債信用度は大幅に低下して、韓国や中国の国債よりも低くなっています。

But when the economic policy called "
Abenimics" was Abe ministry the second, and was got, currency was increased, and I changed completely, and the substantial yen depreciated. But the financial deficit isn't improved at all. Credit rating of Japanese government bond falls and becomes shorter than a national debt in Korea and China substantially for this.


 老いる日本・・・少子高齢化の進行
 Old man countries ・Japan
 Acceleration of demographic aging


日本の少子高齢化
The Japanese declining birthrate
and growing proportion of elderly peop
le
(財務省キッズコーナーより引用転載
)
2〜3年前から、昭和20年代前半生まれの ”団塊の世代” の 定年退職 が始まりました。日本の 再生発展期 に育った勤勉な人たちの多くが、労働の戦列を離れて行きます。それに代わる若い世代は日本の 戦後最盛期 に育ち、贅沢があたりまえの人たちです。

この若い世代には、勤勉で優秀な人たちももちろんいますが、きびしい仕事を嫌う、遊びごとの好きな人々の方が多いようです。

そして、それに続く 幼少年人口 も年々少なくなっていると聞いています。あと何年か経てば、日本の人口構成はひどい
逆ピラミッド になるでしょう。

こうした状況になれば、労働人口 は減少し、国の生産力 も 防衛力 も衰えてしまうのではないかと案じられます。

The retirement under the age limit of" the baby-boom generation" born in the first half in 1945 's has started from several years before. Much of the diligent people who grew up in a Japanese revival developed period leaves the line of battle of labor and goes. The young generation for that grows up in the golden age the Japanese postwar, and luxury is proper people.

There are excellent people of course diligently in this young generation, too, but there seem to be to favorite people every play who don't like severe work.

And I hear that that the infant population following that also becomes little every year. When how many years more it's has passed, the population composition of Japan would be the terrible reverse pyramid style.

When it's such situation, work force decrease, and that the productivity of the country and the defensive strength may decline, it's worried about.


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こうした現実を見ると、日本 の近未来は、明るいとはとても言えないと思います。この ホームページ  「チューさんの今昔ばなし」  の最初のページの題名は  ”四十年周期の国・日本” でした。この私の説によるとすると、今は バブル崩壊 から20数年のところ、下降期の途中 ということになります。

When such actuality is seen, I think it can't be said at all that the near future of Japan is light. The title of the first page of this home page was "Japan、the country of forty year cycle". When it depends on this my opinion, now, from a collapse of bubble economy, 20, several years, it's said to be while it's down-phase at a place, it'll be


今のところ、まだ世間では、衣食住は潤沢、各家に自家用車があり、テレビも、エアコンも、電気冷蔵庫も、広く普及し、海外旅行に行く人も多く、競技スポーツや芸能界も繁盛していて、日本は一見とても豊かに見えます。

The foods, clothing and houses are still abundant in Japan, for the moment, and there are private cars in each house, and television set, air conditioners and electric refrigerators are used widely. There are a lot of people who go abroad, too, and athletic sport and an entertainment world also look prosperous and very abundant in Japan seemingly.


しかし、このような 国情 がいつまで続くでしょうか。他国からの 日本国土 への 侵略的行動も始まっています。

大変動 は突然にやってくるものです。昭和初年の 世界大恐慌 がそうでした。私は 運命論者 でも 悲観論者 でもありませんが、できるだけの備えはしておくべきだと思っています。

歴史は繰り返すといいますから

.
But until when would such state of the affairs continue? Invasive behavior to Japan country from other countries has also started. A cataclysm is something to come suddenly. The Depression in the Showa was so. I'm not also a pessimist by a fatalist, it's just possible, I think I should prepare. Because
I say that history is repeated.


         前のページ Back     次のページ へ

      目次ページ へ   to Table of Contents