欧州戦乱のさなか
The midst of the Europe war
   御民われ  Japanese poem which is not forgotten

海犬養宿禰岡麻呂の歌  小学国語読本巻十
文部相 昭和14年版
       
小学五年生の終わりが近づいた昭和15年(1940年)3月小学国語読本巻十の最終章 「御民(みたみ)われ」 を習いました。

この章は、万葉集(まんようしゅう) から近代までの、五つの有名な和歌を採り上げて、説明を添えたものです。

章の題名 「御民われ」 は、五つのうち最初の歌の第一句の言葉です。そしてこの歌の説明文には、

昭和の聖代に生をうけた我等は、この歌を口ずさんで、今新たなる歓喜を感ずるのである

と書いてありました。

のちになって、この歌は 万葉集第六巻996番の歌 で、奈良時代の天平6年(734年)に、海犬養宿禰岡麻呂(あまのいぬかいのすくねおかまろ) という人が聖武天皇に奉り、天皇の治める世を賛美した歌、ということを知りました。

海犬養宿禰岡麻呂 という人は、伝未詳となっていて、有名な人ではありません。でも、我々の世代では、国語読本に載ったことで、この歌に非常に強い印象を受けた人が多いのです。

しかし、この読本を習った昭和15年は、 「四十年周期の国・日本」 に書いたように、日本の崩壊が間近に迫っている時で、ほんとは 「生けるしるし」 が失われてゆく時期だったのです。我々の世代が 「生けるしるしあり」 と感じるようになるのは、ずっとのち、昭和30年代に入ってからです。



     紀元は二千六百年 Japanese era is 2600 years
  
昭和15年(1940年)4月、私は小学六年生になりました。

I became a sixth grader in an elementary school in April, 1940

神武天皇即位式
Emperor Jimmu's coronation ceremony
 (尋常小学修身書 巻五より)
今は年をいうのに、もっぱら西暦でいいますが、戦前の日本では、西暦はほとんど使わず、明治・大正や昭和などの元号での年数のほかに、日本の紀元 で年を表示しました。日本の紀元は、皇紀(こうき) といいます。

Now, although it said chiefly saying a year by A.D., the year was displayed in Japan of prewar days by the era of Japan other than the years in names of era, such as Meiji, Taisho, and Showa, hardly using A.D. An era of Japan calls it Kouki.


皇紀 とは、第一代の 神武天皇 が大和の国・橿原の地で、天皇の位に就いてからの年数で、西暦よりも660年多いのです。そして、昭和15年は、皇紀二千六百年 に当たる年でした。

Kouki is the years after Emperor Jimmu of first cost takes the post of the Emperor in Kashihara of the country of Yamato (Nara prefecture ,now) , and it will be more than A.D. in 660. And Showa 15 were a year which will hit in Kouki 2600.

年間を通して、祝賀行事が開催され、また 「紀元二千六百年」 の名の歌も作られて、当時の一流の歌手たちがそろって歌いました。

 金鵄(きんし)輝く 日本の 栄えある光 身に受けて
 今こそ祝え このあした 紀元は二千六百年
 ああ 一億の胸は鳴る ・・・・・・・・・・ 

          「紀元二千六百年」は YouTube で聴くことができます。

  


神武天皇
Emperor Jimmu
(月岡芳年 画)
 功一級 金鵄勲章
first class
golden kite decoration
         
金鵄 とは、神武天皇 が大和平定の戦をしているとき、天皇の持つ弓の上に金色の鵄(とび)が飛来して、目もくらむような光を放ち、敵軍を打ち負かしたという伝説に由来した名称です。この故事から、軍人に与えられる勲章は、金鵄勲章(きんしくんしょう) と名づけられていました。

また、昭和15年から、それまで ゴールデンバット の名で販売されていたタバコが、金鵄 と名称変更されました。20本入り1箱が15銭でした。私の父はタバコを吸いませんでしたが、母の実家がタバコを売っていたので、覚えています。

紀元二千六百年 を記念して、昭和15年に、東京でのオリンピック開催が早くから決まっていましたが、日中戦争が起きたので、日本は開催を辞退しました。

Although Olympics holding in Tokyo was early decided in commemoration of era 2600 in 1940, since Sino-Japanese War occurred, Japan declined holding.

それにヨーロッパでの戦争も始まったので、結局この年はオリンピックが開かれませんでした。日本が、東京オリンピック を開催したのは、この年から24年後の昭和39年(1964年)のことです。

Since war in Europe also started in it, the Olympic Games were not opened after all in that year. It is in 1964, 24 years after this year that Japan held
Tokyo Olympic Games.



     修学旅行・・・伊勢へ School trip・・・to Ise
   
昭和15年(1940年)5月、小学校の修学旅行で、三重県の 伊勢 へ行きました。

宇治橋  Uli Bridge
 (尋常小学国語読本巻五 文部省昭和10年版より
)
当時の修学旅行は、現代と比べると質素なもので、貸切バスなどには乗らず、普通の国鉄(現在のJR)の列車での旅行です。でも、初めての宿泊(1泊)つきなので、みな大喜びでした。

宇治山田で汽車を降り、まず、豊受大神宮(外宮) に参拝、続いて 皇大神宮(内宮) にお参りして、宇治橋 の前で記念撮影。皇紀二千六百年 という記念の年に、伊勢参宮 ができた喜びを感じていました。

宇治橋五十鈴川皇大神宮 の絵は、小学三年生のとき国語読本で見ていましたし、私よりも前に修学旅行に行った姉や兄たちからも聞いていましたが、実際に見るのはこれが始めてでした。

皇大神宮 の神殿前で拝礼しながら、ここに、

神代の時代、天照大神(あまてらすおおみかみ) のお姿を映した 八咫鏡(やたのかがみ) がご神体として祭ってあるのだな

と頭の中で想像していました。

二見ガ浦 Futamigaura coast
 (尋常小学国語読本巻五 文部省昭和10年版より)
それからバスに乗って、二見町 へ移動し、海岸沿いの旅館に入りました。そのころ、お伊勢参りの人たちの宿は 二見ガ浦 に決まっていたようで、通りは、旅館やみやげ物店で賑わっていました。

京都の子供は海が珍しく、旅館の裏の浜辺で蟹などを捕まえて遊び、通りへ出て、玩具やお土産の生姜糖を買ったりしました。

翌朝早く起きて、二見ガ浦 夫婦岩 に向かって、海から上がる日の出を拝み、それから汽車に乗って 鳥羽 へ行きました。そのころの 鳥羽 は、ひなびた家が多く、田舎町という感じでした。

鳥羽では、日和山(ひよりやま)公園 という小高い丘に上がって、海を眺めたり、遊んだりして過ごし、帰路は、鳥羽から汽車に乗って京都へ帰りました。 

当時は日中戦争の最中でしたが、まだ社会情勢はそれほど差し迫ってなくて、食糧事情もさほど問題ないころでした。しかし、戦前の 伊勢参宮の修学旅行 も、私たちの学年が最後だったようです。

           * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

小学校での修学旅行から42年後の、昭和57年(1982年)、仕事で三重県へ行き、久しぶりに 伊勢参宮 をしました。皇大神宮 の宇治橋横で、修学旅行生が記念撮影しているのを見て、「昔と変わらないな」と思いながら、二見ガ浦 へ行ってみると、昔にぎやかだった通りに人影がなく、旅館も古くなって、町が寂しくなっていました。

鳥羽 には立派なホテルが建ち、真珠島などの施設もできていて、観光客で賑わっていました。世の中、変わったのですね。




     パリ陥落・・・フランス降伏
     Paris occupation ・・・France surrender
  
パリ凱旋門を行進するドイツ軍
German army which marches through
the Arch of Triumph in Paris
ヒトラー総統
President Hitler
昭和15年(1940年)。この年、ヨーロッパで大きな動きがありました。そして、それが日本の行方にも大きく影響しました。

ポーランド侵攻 で始まったヨーロッパでの戦争は、その後西部戦線でドイツ軍と英仏軍との対峙が続いていましたが、この年の4月9日、ドイツ軍は突如、デンマーク・ノルウェー に侵攻して占領しました。

The April 9, 1940,German army invaded Denmark and Norway suddenly, and war in Europe which started with the Poland invasion occupied it, although confrontation with the German army and an English-French army continued by the western front after that.

次いで5月10日オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ に侵攻し、フランス が国境に築いた要塞・マジノ線を突破して、フランス領内 に攻め入りました。そして6月14日、首都パリ陥落フランス ドイツに降伏 し、イギリス軍30万は、ドーバー海峡の町・ダンケルク に追い詰められ、辛うじて イギリス本土 に逃れました。

Subsequently, Netherlands Belgium Luxembourg was invaded on May 10, and it broke through the fort and the Maginot line which France built on the border, and invaded in France. And capital Paris falls on June 14.

France surrendered to Germany. The British army 300,000 was driven into Dunkirk of the town in the Strait of Dover, and was barely escaped in the British mainland.

ドイツ軍のこの電撃作戦と圧倒的勝利を見て、独ソ不可侵条約 以後しばらく鳴りを潜めていた日本陸軍の戦争完遂派は、再び勢いを盛り返し、陸軍大臣・畑俊六は単独辞職して後任を出さず、米内内閣 を 総辞職 に追い込みました。

The war completion group of the Japanese army which had kept a low profile for a while after the German-Soviet Nonaggression Pact regained vigor again, seeing this blitz tactics and crushing victory of the German army, and Shunroku Hata, the army minister, did independent resignation, and did not issue a successor, but drove the Yonai Cabinet into mass resignation.



    近衛文麿、再び登場  Fumimaro Konoe appears again.
   
昭和15年(1940年)7月、和平派・米内光政 の内閣が倒れて、もう総理大臣にふさわしい人物はいなくなったようでしたが、そのなかで、一度は総理大臣がいやになって投げ出したはずの 近衛文磨 が、また、やる気を起こし、昭和天皇 近衛文麿 に組閣の大命を下しました。

It seemed that the Cabinet of Mitsumasa Yonai, a peace group, fell in July, 1940, and the person suitable for the Prime Minister stopped there being already. Fumimaro Konoe which the Prime Minister should become disagreeable at once and must have been given up in it caused the motivation again, and Emperor Showa gave the command of formation of a cabinet to Fumimaro Konoe.

第二次近衛内閣主要閣僚内定者の荻窪会談
(左から近衛文麿・松岡洋右・吉田善吾・東条英機)
The second Konoe Cabinet key-Cabinet-Ministers    prospective employee's Ogikubo talk  
  From the left to Fumimaro Konoe, Yosuke     Matsuoka, Zengo Yoshida, and Hideki Tojyo
            (出典 Wikipedia)
この 第二次近衛内閣 は1年後にいったん総辞職し、第三次近衛内閣 になりますが、これは、当時総理大臣に閣僚罷免権がなかったので、大臣(とくに松岡洋右外務大臣)を入れ替えるための方便でした。

近衛文磨 は、奈良・平安時代に権力を誇った藤原氏の本家筋・近衛家の当主。江戸時代に、後陽成天皇の皇子が近衛家の養子となっているので、天皇家の分家にも当ります。

しかも 近衛文磨 は、旧帝国大学卒業、長身で貴族的容貌。身分格差・学歴尊崇の強かった戦前では、お坊ちゃんで実力はなくても、近衛文磨 への国民の信望は大きかったのです。

一方、軍の戦争完遂派たちは、近衛文磨 を、戦争遂行のお神輿として担ぐのに絶好の人物と見たのでしょう。陸軍大臣には、戦争完遂強硬派の陸軍中将・東条英機 が就任し、閣内での実権を握りました。

On the other hand, probably, the war completion groups of the army regarded as the capital person, although Fumimaro Konoe is shouldered as a mikoshi of war execution. Army lieutenant general Hideki Tojyo, war completion hard-liners, was inaugurated as the army minister, and real power in the Cabinet was seized to him.

近衛内閣 新体制確立 という方針を打ち出しました。新体制 はこの時期のうたい文句とされて、この方針ですべての物事が進められたのですが、まだ小学生だった私には、実際にどういうものなのかよく分かりませんでした。

The Konoe Cabinet set forth a plan called New System Establishment. Although the New System was made into the catchphrase of this time and things. were advanced with this plan, I who was still a schoolchild did not know to be actually what kind of thing well.

あとで振り返ってみれば、新体制 というのは、個人主義や自由思想、自由経済を排除し、思想も政治理念も生活信条も物資も経済もすべて統制して、一つの方向だけにしてしまう、というものだったのです。ひとことで言えば 「一億一心」 の標語の実現だったのです。

When turning round later, the New System eliminates individualism, liberal ideas, and free economy, it controls all also of thought, a political belief, principles in life, goods, and economy..

新体制 へ、戦争の拡大へと、近衛内閣は、昭和15年(1940年)9月23日 仏印進駐9月27日 日独伊三国同盟締結、10月12日、大政翼賛会発足 と、足早やに危険な域に踏み込んでゆきました。

The Konoe Cabinet which recited the New System followed the way to war expansion. The army was advanced to French Indochina on September 23, 1940, Triparite Pact by Japan, Germany and Italy was concluded on September 27, and Imperial Rule Assistance Association was launched on October 12. And the quickly dangerous region was trodden in .

            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

戦後に知って驚いたことには、このお人好し・お坊ちゃん総理・近衛文麿 の側近にスパイがいて、近衛内閣の始めから終わりまで、情報がソ連に筒抜けになっていたのです。このスパイの一団は、昭和19年(1944年)11月に、ひそかに処刑されました。


       前のページ Back
へ    次のページ Next Page へ

     目次ページ へ     to Table of Contents