戦域拡大・敵も逆襲
Battle area expansion ・ Enemy also counterattacks

   ビルマ占領・・・日本軍、東南アジア全域を制覇
     Burma occupation ・・・
   Japanese army dominates the Southeast Asia whole region


昭和16年(1941年)12月
の開戦と同時に、日本軍はタイ国内に進駐して、ビルマ(現・ミャンマー) 進攻作戦を開始しました。

Japanese army is stationed into Thailand and, simultaneously with the outbreak of war in December, 1941,


占領当時のラングーン市街(出典 Wikipedia)
The Rangoon street at the time of occupation
タイ在住のビルマ人に呼びかけて、「ビルマ独立義勇軍(Burma Independence Army, BIA)」 が誕生し、日本軍とともに ビルマ に進撃しました。

The offensive was started into. Burma (Myanmar). "The Burma independent volunteer army (Burma Independence Army, BIA)" for whom the Japanese army appealed to the Burmese living in Thailand and whom it formed marched on Burma with the Japanese army.


昭和17年(1942年)1月に入って、日本軍とビルマ独立義勇軍は、次々に国境の山脈を越え、2月22日 モールメン(現・モーラミャイン)  を、3月8日に 首都・ラングーン(現・ヤンゴン) を占領しました。

It entered in January, 1942, and the Japanese army and the Burma independent volunteer army crossed one mountain range of the border after another, and Mallmen was occupied on February 22, and they occupied Rangoon (expression and Yangon) of the capital on March 8.

アメリカ政府は 中華民国・蒋介石政権に ビルマ への出兵を要請し、蒋介石はビルマルートの確保のために、遠征軍を ビルマ に送りました。

American government Dispatching troops to Burma was requested from the Chiang Kaishek Administration of the Republic of China, and Chiang Kaishek saw off the expedition in Burma for reservation of Burma Road.

日本軍はイギリス軍・中国軍と激しく戦い、4月29日に北部の要衝・ラシオ を落として中国軍の退路を断ち、5月1日にビルマ北部の中核都市・マンダレー を占領。

The Japanese army was fought as violently as the British army or the China army, carried northern important place
Lashio on April 29, and severed the retreat of the China army. Mandalay of the major urban area in northern Burma was occupied on May 1.

このため中国・イギリス連合軍は崩れ、中国軍は雲南省へ、イギリス軍はインド インパール へ、総退却して、昭和17年(1942年)5月中にビルマ全域を制圧しました。

For this reason, the China British Allied Forces collapsed, the China army retreated to Yunnan, the British army total-retreated to Imphal in India, and the Japanese army gained control of the Burma whole region during May, 1942.


大東亜戦争での日本の最大占領地域(1942年中ごろ)
The maximum occupation zone in Japan in Greater East Asia War (the middle of 1942)
陸軍の ビルマ 進攻に呼応して、日本海軍の機動部隊がインド洋に入り、空母艦載機が、当時 イギリス領 の セイロン島(現・スリランカ)  の コロンボ などを空襲、多くの イギリス の艦船を撃沈して、イギリス東洋艦隊に大打撃を与えました。

In response to the army Burma attack, the mechanized unit of the Sea of Japan army went into the Indian Ocean, the aircraft carrier ship airplane carried out the air raid of Colombo in Ceylon (expression and Sri Lanka) of the British territory, etc. those days, many British naval fleets were sunk, and the great blow was given to the British Oriental fleet.

ビルマ
占領によって、東南アジアのほぼ全域が日本の占領下 に入り、開戦当初の目標は達成されたかに見えました。

The Burma occupation , the whole region of Southeast Asia entered under occupation of Japan mostly, and the target of the time of the outbreak of war seemed to have been attained.

これに対して、アメリカ は、オーストラリア を反攻の拠点と位置づけて、兵員・艦船・航空機・軍需物資を オーストラリア に送り込もうとしました。そして、それを阻もうとする日本軍との間で、ソロモン諸島 と周辺の海域が、次ぎの決戦場になっていったのです。

On the other hand, the United States regards Australia as the base of a counterattack, and tried to send personnel, naval fleet, airplanes, munitions, etc. into Australia. And the ocean space of Solomon Islands and the circumference became the next space fighting a decisive battle between the Japanese armies which try to obstruct it.



     暁に祈る・・・戦時歌謡の名曲
     Akatsukini Inoru (I pray to the dawn)
     
The excellent piece of war songs

このページでは、二つの戦時歌謡のお話をしましょう。

     
伊藤久男 Hisao Itou
私は、戦時中に多く作られた戦時歌謡のうち、もっともすぐれたものは、

       暁に祈る    愛国の花    海ゆかば

の三つだといいました。この3曲は、どれも対米英開戦より前に作られた歌ですが、名曲のゆえに戦争の最後まで歌われました。

その第一の 暁に祈る は、昭和15年(1940年)に制作された、映画の挿入歌として作られました。野村俊夫の作詞、古関裕司(こせきゆうじ)の作曲、伊藤久男(いとうひさお) が歌いました。

       あ、あ、あの顔であの声で 
       手柄頼むと 妻や子が
       ちぎれるほどに振った旗
       遠い雲間に また浮かぶ・・・・・


この歌は、勇ましいだけの軍歌ではありません。詞も曲も、勇壮感と悲壮感をこめて、戦場に送られる当時の将兵の心情を、そのままに表わした歌です。

それに、歌手・伊藤久男 の声量あふれる歌唱力とあいまって、将兵にも国民にも、広く好まれ歌われました。今、歌われないのがとても残念です。暁に祈る は YouTube で、伊藤久男 の声のまま、聴くことができます。私もときどき聴いて、当時を思い出しています。

           * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

伊藤久男 は福島県出身。裕福な大地主の子息だそうです。農業大学に入ると言って上京したものの、好きな音楽の道を選んで、仕送りを止められ、同郷の作曲家・古閑裕而 の家において貰って、音楽学校に通いました。

伊藤久男 の、豊かすぎるほどの声量と、張りのある男らしい歌声は、今も耳に残っています。

伊藤久男 には、戦時歌謡だけでなく、「高原の旅愁」 「お島千太郎旅唄」 「あざみの歌」 「山のけむり」 「イヨマンテの夜」 などなど、数多いヒット曲があります。



    愛国の花・・・女性のための戦時歌謡の名曲
   
Aikokunohana (Flower of patriotism)
   The excellent piece of war song for women


  .
     
渡辺はま子 Hamako Watanabe
愛国の花 は、暁に祈る より早く、昭和13年(1938年)4月に、国民歌謡として発表されました。福田正夫の作詞、古関裕司の作曲、渡辺はま子が歌いました。

銃後(じゅうご)を護る女性を、桜・梅・椿・菊 にたとえ、その心情を称えた歌で、歌詞の品格も高く、曲も格調高い3拍子のワルツ風に作られています。

    真白き富士の 気高さを
     心の強い 楯(たて)として
    御国(みくに)につくす 女等(おみなら)は
     輝く御世(みよ)の 山ざくら
    地に咲き匂う 国の花 ・・・・・・・


愛国の花 は、当時の女性にとても愛唱され、女学校や婦人会で、この曲による舞踊も広く行なわれました。

歌の大ヒットを受けて、昭和17年11月佐野周二木暮美千代主演の、同名の映画が作られ、この歌はさらなるロングヒットとなりました。

 愛国の花 は、日本軍の蘭印占領に触発され、戦後すぐに独立戦争を戦って、インドネシア初代大統領となった スカルノ が大変好み、この曲に自らインドネシア語の歌詞をつけて、「ブンガ・サクラ(サクラの花)」という題名を付けて、インドネシア国民に歌わせました。

昭和37年(1962年)2月に、当時の 皇太子・明仁親王・美智子妃殿下(現在の天皇・皇后) がインドネシアを訪問されたとき、歓迎行事で インドネシア の若者たちによって、この歌が歌われたと伝えられています。この曲が、名曲であればこそのことでしょう。 愛国の花 は YouTube で聴くことができます。

           * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 暁に祈る も 愛国の花 も、歌詞は完全な七五調です。七五調の歌は単調だといわれますが、もっとも歌いやすく、大衆に受け入れられる歌になります。

明治の「
荒城の月」、大正の「船頭小唄」、戦後昭和の「あざみの歌」、平成の「きよしのズンドコ節」? などなど、七五調の見事な詩に美しい旋律を付けられた歌が、不朽の名歌になるのだ、と私は思います。



   米軍機、日本を初空襲
   First air raid about Japan by U.S. Force planes

昭和17年(1942年)4月、私は商業学校2年に進級しました。学校の授業は、まだ通常通り行なわれていましたが、英語は敵国語なので、いずれ授業が無くなるといわれていました。

I was promoted in business school 2 in April, 1942. Although the lesson of a school was performed by usually still passing, it was said that the lesson of it was someday lost since English is a language of the enemy.

家の商売はまだ続けていましたが、店売りの商品も次第に販売統制品にされて、自由に売れるものが少なくなっていました。何人もいた住み込みの従業員も、独立したり、軍に召集されたりして、皆いなくなりました。

Although the trade of the house was still continued, that where the goods of store sale also turn into a sales controlled article gradually, and sell freely decreased. The live-in employee who was many persons also becomes independent, or it is summoned for an army, and stopped being.

空母ホーネットより発進するB25爆撃機
B25 bomber from which it departs from the
aircraft carrier Hornet
ドウリットル中佐
Lieutenant Colonel
Doolittle
そのころの日本は、緒戦の相次ぐ勝ち戦の大本営発表に沸きかえっていました。

Japan at the time had boiled and returned to the Imperial-Headquarters announcement of the victory in which the beginning of war succeeds one another.

ところが、昭和17年(1942年)4月18日、突然、アメリカB25爆撃機が東京上空に侵入して爆弾投下、次いで川崎・横須賀・名古屋・四日市・神戸の各都市を銃爆撃しました。

However, B25 bomber in the United States invaded over Tokyo suddenly, and it dropped the bomb on April 18, 1942. Subsequently, the gun bombing raids of each city in Kawasaki, Yokosuka, Nagoya, Yokkaichi, and Kobe were carried out.

これは、ドウリットル中佐 の率いる航空母艦ホーネットを主力とする機動部隊が、ひそかに日本に近づき、空母から発進できるように改造した、航続距離の長いB25爆撃機十数機で行なった空襲です。

This is the air raid performed with about ten B25 bombers where the cruising range converted so that the mechanized unit which makes the main force the aircraft carrier Hornet led by Lieutenant Colonel Doolittle might approach Japan secretly and it could depart from an aircraft carrier is long.

空母ホーネット は、日本海軍の攻撃を警戒してすぐに引き返し、空襲に参加したB25爆撃機は、そのまま西へ向かって、中国の蒋介石政権支配地に着陸するよう指示されていました。しかし、中国の日本軍の占領地に不時着したものもありました。ドウリットル中佐 は、この功績により2階級特進して准将となり、最終的には中将まで昇進しました。

The aircraft carrier Hornet looked out for the attack of the Sea of Japan army, and returned immediately, and it pointed to B25 bomber which participated in the air raid so that it might land at the Chiang Kaishek Administration rule place in China toward the west as it is. However, there were some which crash-landed on the occupied territory of a Chinese, Japanese army. According to these distinguished services, Lieutenant Colonel Doolittle became a brigadier general, and, eventually was promoted even to the lieutenant general.


この空襲の被害は大きくはありませんでしたが、相次ぐ勝利の報に浮かれていた日本政府と国民に、冷水を浴びせるものでした。

Cold water was showered over the Japanese government and the people who were merry with the news of successive victories, although the damage of this air raid was not serious and being carried out.


     前のページ Back     次のページ Next Page

        目次ページ          to Table of Contents