サイパン島玉砕・空襲への備え
Saipan Island honorable death・The preparation to air raid

  マリアナ沖海戦、サイパン島玉砕・テニアン島もグァム島も
   Mariana offing naval battle ・Saipan Island honorable death
  Also a Tinian island and Guam Island

マーシャル諸島 の島々を奪取したのち、満を持して、さらに兵力を蓄えたアメリカ軍は、昭和19年(1944年)6月マリアナ諸島攻略 を開始しました。

The U.S. Forces which conserved military power further after wresting of the Marshall Islands started the Mariana Islands capture in June, 1944.

マリアナ沖海戦・アメリカ空母
バンカーヒルに日本の攻撃機が爆撃
A Japanese attack plane bombs
U.S. aircraft carrier Bunker Hill.
マリアナ諸島 がアメリカ軍の攻略目標にされたのは、新型爆撃機B29 が完成したことにより、マリアナ諸島 を基地として、日本本土を空襲攻撃できるようになるからです。

It is because it makes the Mariana Islands a base that the Mariana Islands was made into the capture target of the U.S. Forces when the new style bomber B29 was completed, and it comes deliver air raid attack of the mainland of Japan

マリアナ諸島 を失えば、日本本土 が空襲圏内になることは、日本側もよく分かっていました。それで、マリアナ諸島 に4万人以上の守備隊と、空母9隻を中心とする大艦隊を派遣して、守りを固めました。

If the Mariana Islands is lost, it will be the base to bombing for mainland of Japan. The Japan side was also well understood that it becomes air raid within the circle. Then, 40,000 or more people's garrison and grand armada centering on nine aircraft carriers were dispatched to the Mariana Islands, and defence was hardened.

マリアナ諸島・カロリン群島マーシャル諸島 などの南洋諸島は、元々ドイツ領だったのを、第一次世界大戦での戦勝の結果、日本の委任統治地とされ、実質的に領有したものです。日本の南洋庁は パラオ諸島 のコロール島に置かれましたが、日本に近くて大きい サイパン島 は、南洋群島の中心地で、民間人も多く居住していました。

The South Sea Islands, such as the Mariana Islands, the Carolyn archipelago, and the Marshall Islands, are used, that it was the German territory from the first and , as the mandate place in Japan as a result of the victory by World War I, and are possessed substantially. Although the South Pacific agency was placed on the Koror island in Palau Islands, in
Saipan Island, it is close to Japan and large,. many civilians also resided at the center of the South Pacific archipelago.

アメリカは、日本艦隊を上回る、新鋭航空母艦15隻を擁する機動部隊をマリアナ沖に進攻させ、サイパン島 攻略に備えました。

The U.S. navy advanced, ,against the Mariana offing, the mechanized unit which has 15 new aircraft carriers which exceed a Japanese fleet, it began to capture Saipan Island.

                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

昭和19年(1944年)6月15日早朝、アメリカ軍が サイパン島 に上陸を開始しました。サイパン島 の日本軍基地と軍用機は、上陸前の空爆でほぼ壊滅状態になっていました。

The U.S. Forces started landing to Saipan Island on the early morning of June 15, 1944. The Japanese army base and warplane of Saipan Island had changed into the annihilation state mostly by the air strikes before landing.

サイパン島に上陸するアメリカ兵
The American serviceman who lands at Saipan Island
日米両海軍は、昭和19年(1944年)6月19日から20日にかけて戦いました。マリアナ沖海戦 です。2日間の海戦で、日本は航空母艦3隻が撃沈され、艦載機もアメリカ側の損害の3倍を超える378機を失いました。アメリカ側は沈没した艦船は無く、艦載機123機を失ったのみで、明らかなアメリカ海軍の勝利でした。

The Japanese and U.S. navies were fought from June 19, 1944 to 20 days. It is the
Mariana offing naval battle. Japan lost 378 sets in which three aircraft carriers are sunk at the naval battle for two days, and a ship airplane also exceeds 3 times of damage of the United States. There was no sunken naval fleet in the United States side, 123 ship airplanes were only lost, and it was the victory of the clear U.S. navy.

のちのアメリカ大統領・ブッシュ(父親の方) は、この海戦で艦上攻撃機に搭乗していましたが、日本軍機に撃墜され、海上で救助されたとのことです。

Mr. Bush (father) who became U.S. President , had got into an attack plane aboard a war vessel at this naval battle, it is a thing that it was shot down by the Japanese army plane and rescued at sea.

6月15日サイパン島 の西側から、味方の砲爆撃に守られながら、アメリカ海兵隊2万人が上陸しました。アメリカ軍は、島のアスリート飛行場の奪取を目指して進撃。これを阻む日本軍と猛烈な戦闘を繰り返しました。激戦の末、3日後、日本軍はアスリート飛行場を放棄。その翌日の マリアナ沖海戦 で日本海軍の機動部隊が敗北したため、救援の望みを絶たれた日本軍は、島中部の山中で抵抗を続けました。

The 20,000 Marine Corps landed from the west side in
Saipan Island, being protected by gun bombing on June 15. The U.S. Forces marched aiming at capture of the Athlete Airfield of the island, and repeated the Japanese army which obstructs this, and the violent battle. The Japanese army abandoned the Athlete Airfield three days afterward after the severe battle. The next day, since the mechanized unit of the Sea of Japan army was defeated at the Mariana offing naval battle, the Japanese army which had the wish of relief severed continued resistance in the hinterland of the central part of the island.

そのころ、マリアナ沖海戦 敗北の報を受けた日本の大本営は、やむなく、サイパン島 の放棄を決定しました。見捨てられた サイパン島 の日本軍は、それでも徹底抗戦しましたが、戦車も大砲もなくなり、食糧・水も乏しくなっていました。

The Imperial Headquarters in Japan which received the news of defeat of the Mariana offing naval battle are Saipan Island reluctantly. Abandonment was determined. Although do-or-die resistance of the Japanese army of forsaken Saipan Island was still held, the tank and the gun were lost and food and water were also scarce.

昭和19年(1944年)7月7日、追い詰められた日本軍約3千名は、最後の総攻撃を敢行して、全滅、玉砕。7月9日、アメリカ軍は サイパン島 の占領を宣言しました。しかし、ごく一部の将兵は、山中にこもって、翌年の敗戦の年の12月まで、ゲリラとなって残っていたと聞いています。

Becoming on July 7, 1944, about 3000 cornered Japanese armies ventured the last all-out attack, and carried out a total-destruction
honorable death. The U.S. Forces declared occupation of Saipan Island on July 9. However, some Japanese soldiers were confined in the hinterland, and I have heard that it became a guerrilla and remained till December of the year of defeat of the next year.

サイパン島 には、他の島からの非難者を含めて、約2万人の民間人がいました。事前に女性・児童・老人を日本へ帰国させようとしましたが、すでに島の周囲はアメリカの潜水艦に包囲され、民間人の帰国船も撃沈されました。多くの民間人は、アメリカ兵に捕らえられるのを良しとせず、追い詰められた断崖から海に飛び込み、自決しました。帰国船の撃沈を知って、”残虐な鬼畜米英” の捕虜になるのを拒み、「天皇陛下万歳」を唱えて自殺したと聞いています。

There were about 20,000 civilians including the blame person from other islands in Saipan Island.
Although it was going to make the woman, the child, and the old man go back to Japan in advance, the circumference of the island is surrounded by the American submarine and the civilian's homecoming ship was also already sunk. Many civilians disliked, from the cornered cliff, jumped into the sea and did self-decision of being caught by the American serviceman. It refused to get to know sinking of a homecoming ship and to become a prisoner of war of "the cruel devil U.S. and Britain", and it is heard that "His Majesty the Emperor banzai" recited and committed suicide.

戦闘終了後、収容された民間人は約1万5千人。このうち先住民と朝鮮半島出身者が5千人。自決または戦死した日本民間人は、ほぼ1万人に達したとみられています。

There are about 15,000 civilians stored after the end of a battle. Among these, there were indigenous people and 5000 Korean Peninsula native persons. Self-decision or the Japanese civilian killed in war is regarded as having amounted to about 10,000 people.


                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
アメリカ海兵隊、テニアン島に上陸
Marine Corps
lands the Tinian island
グァム島上陸直後に星条旗を掲げるアメリカ兵
The American serviceman who flies the Star-Spangled
Banner immediately after Guam Island landing

サイパン島 を攻略したアメリカ軍は、次いで 7月24日、その南の島テニアン島 を攻撃、上陸しました。アメリカ海兵隊5万4千、迎え撃つ日本守備隊は、陸海軍合わせて8千5百。

Subsequently to July 24 the U.S. Forces which captured Saipan Island attacked the Tinian island , and landed. The Japanese garrisons whom the Marine Corps meet by 54,000 people were 8500 military and naval forces in all.

アメリカ軍は島の南西部と北西部から上陸、猛烈な砲火を浴びせて、日本軍を次々に壊滅させ、日本軍を南の高地に追い詰めました。8月3日まで、日本軍は数度の反撃を敢行しましたが、ほぼ全軍が壊滅、玉砕 して、組織的戦闘は終結しました。

The U.S. Forces landed from the southwest part and the northwestern part of an island, showered violent gunfire, made one Japanese army after another destroy completely, and drove the Japanese army into southern high ground. Although the Japanese army ventured several counterattacks till August 3, armed forces carried out an annihilation honorable death mostly, and the systematic battle ended.

テニアン島 にも民間人1万5千人がいましたが、守備隊の司令官が、最後に

 「軍と共に 玉砕 することは無用

 と諭したので、サイパン島 のような民間人の犠牲は少なかったそうです。

Although there were 15,000 civilians in
Tinian island, a garrison's commanderisaid at the last. It is
     "unnecessary dying an honorable death with army ."
It is said that there were few sacrifices of a civilian like
Saipan Island since it admonished.

                    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

テニアン島 上陸に先立つ 7月21日、アメリカ軍が グァム島 に上陸しました。ほかの島のときと同様、前もって戦艦による艦砲射撃と空爆を行なっての上陸です。グァム島 は元々アメリカの領有地でした。それを 対米英戦争開始直後に日本軍に占領され、アメリカ としては、威信をかけて奪回する必要がありました。

The U.S. Forces landed at Guam Island on July 21 before landing on ..It is landing which carries out the bombardment from a warship and air strikes by a battleship beforehand like the time of other islands. Guam Island was a possession place in the United States from the first. It Since it was occupied by the Japanese army immediately after the war start for the U.S. and Britain, it needed to recapture as the United States, having applied prestige.

このとき、マリアナ諸島守備の日本軍司令官は グァム島 にいて、指揮をとっていました。日本軍の頑強な反撃で、始めはアメリカ軍も進撃を阻まれましたが、物量と兵数に勝るアメリカ軍に押されて、次第に追い詰められてゆきました。

At this time, the Japanese army commander of the Mariana Islands defense is
Guam Island. It was and had taken command. Although the U.S. Forces also had the attack obstructed by the dogged counterattack of a Japanese army in the beginning, it was pushed on the U.S. Forces which excel the amount of resources and the number of soldiers, and the Japanese army was cornered gradually.

両軍とも、サイパン島戦 に次ぐ死傷者を出しての激戦を続けましたが、8月11日に日本軍司令官が自決し、日本軍の組織的戦闘は停止。サイパンテニアン に次ぐ 玉砕 といわれました。

Although the severe battle which takes out the casualties to whom both armies rank second to the Saipan Island game was continued, the Japanese army commander did self-decision on August 11, and the systematic battle of the Japanese army stopped. It was called an honorable death which ranks next to Saipan Island and Tinian island.

アメリカ軍による、サイパンテニアン両島 の占領は、日本にとって重大な問題で、その後の戦争遂行に、深刻な影響を及ぼすことになりました。

For Japan,
occupation of Saipan and Tinian both the islands by the U.S. Forces is a serious problem, and will have serious influence on subsequent war execution.

             * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

グァム島 は、サイパン島 テニアン島 の5倍くらい広く、日本軍全滅 玉砕 と言われたとき、島の奥地にこもった少人数の将兵がいました。

昭和47年(1972年)1月、一人の日本兵が、
グァム島 のジャングルにいるところを地元民に発見され、拘束されました。名前は横井庄一。陸軍での階級は伍長(ごちょう)。日本の降伏を知らず、最後の一人になって、島のジャングルの中に地下壕を掘って隠れ住み、野性の動植物を採って食べ、生き続けていました。

取調べののち、横井は、同年2月2日に日本に帰還しました。日本の敗戦から、実に27年。横井は57歳になっていました。横井が羽田空港に降り立ったときの第一声は、「
横井庄一、恥ずかしながら帰ってまいりました」 でした。

横井は、郷里の名古屋に住み、求めに応じて、
グァム島 でのサバイバルの体験について、全国各地を講演して回り、平成9年(1997年)に82歳で死去しました。



     学童疎開  Evacuation of schoolchildren

集団疎開先へ出発する児童(出典 Wikipedia)
The children who leaves for a group evacuation place
マリアナ諸島アメリカ の手に落ち、日本本土空襲の危険が現実化したのに対応して、疎開(そかい) が始まりました。
疎開 とは元々軍隊用語で、敵の攻撃を避けるために、まばらに展開することを言うのだそうです。ですから、”避難” ではないと説明されていました。

The Mariana Islands fell to the hand of the U.S. Forces, and evacuation started corresponding to the danger of the mainland-of-Japan air raid having been realized. It is said that evacuation is language of the army from the first, and it means developing sparsely in order to avoid an enemy's attack. Therefore, it was explained that it was not refuge.

昭和19年(1944年)6月30日大都市の小学校(当時は国民学校)児童の、市外への 疎開 が開始されました。

The evacuation from June 30, 1944 to the outskirts of a city of the elementary school (it is national elementary school those days) children of a big city was started.

学童疎開 には、田舎の親戚などへ子供を預ける 縁故疎開 と、田舎に預け先のない児童のための 集団疎開 とがありました。集団疎開 は、ひとつの学校の児童がまとまって、農村地帯のお寺や集会場に寝泊りして、そこで勉強する方法です。

There were two ways of
evacuation of schoolchildren. They were the connection evacuation which deposits a child with a country relative etc., and group evacuation for the child who does not have a keeping place in the country. Group evacuation was the method of the children of one school being collected, staying in the temple and meeting ground of an agricultural area, and studying there.

京都市では、小学校(当時は国民学校)3年生から6年生が、学童疎開 の対象者でした。昭和8年〜11年 (1933年〜1936年) 生まれの人たちです。疎開先は丹波地方が多かったと聞いています。



     建物疎開・・・京都市では  Building evacuation in Kyoto

建物疎開 とは、空襲による延焼を食い止めるために、都市の道路の幅を広げたり、重要な建物を残すために周囲に空き地を作ることをいいます。

In order for
building evacuation to expand the width of a city road in order to stop the spread of a fire by an air raid, or to leave an important building, it says making a vacant lot to the circumference.

強制建物疎開での民家の引き倒
し(出典 おおつき通信)
The private house in compulsive building evacuation pulls down
そのためには、現在建っている住宅などに住んでいる人々を立ち退かせ、建物を取り壊さなくてはなりません。これには、住民の大きな犠牲が伴います。一方、差し迫った空襲に備えるのに、事は急を要します。

For that purpose, people who live in the residence etc. which have been built now must be evicted, and a building must be pulled down. Residents' big sacrifice follows on this. On the other hand, in order to prepare for the pressing air raid, it had to carry out urgently.

昭和19年(1944年)7月、京都市で 建物疎開 が始められました。御池通・五条通・堀川通 の拡幅が決まりました。道幅 5m を 50m に広げるというのです。道路のどちら側が立ち退かされるのかが、そこに住んでいる者にとっての大問題でした。

私の家も五条通 に面しているので、家中が不安に包まれました。結局、御池通・五条通 は南側、堀川通 は川の西側が、立ち退かされることに決まりました。

しかも、ごく少ない金額で土地と家屋を強制的に買い上げ、わずか10日間ほどのうちに、自分で移転先を見つけて立ち退け、という命令です。

Land and a house were compulsorily purchased for the target house in very little amount of money, and the command "find a new address by yourself and leave" came out within only ten days..

私の家では、ほっとしましたが、向かい側の人々は大変でした。空襲対策とはいえ、こんな過酷な決定をどこでだれが決めたのか、と思いました。おそらく、軍が行政に指示して、強制立ち退きを決めたのだろうと思います。

Although it is a measure against an air raid, I thought who decided such a severe determination where. I think that the army pointed to administration and probably determined the enforced vacation


立ち退きが終わるとすぐに、市内の各町内会などに取り壊しの勤労奉仕を割り当てて、建物の撤去が始まりました。勤労動員中のわれわれ中等学校の学徒にも、勤労奉仕への参加が割り当てられて、出動しました。

After removal finished, service provided through physical labor of demolition was immediately assigned to each town association in the city, and withdrawal of the building started. The participation in service provided through physical labor was also assigned to the student of the secondary schools, us under labor mobilization, and it was mobilized.

私のクラスの出動のときに割り当てられたのは、三条あたりの堀川通 でした。当時、パワーショベルのような機械はもちろん無く、すべて人力で家を取り壊すのです。まず、本職の者が屋根に上がって、瓦を下に落とし、次に二階の隅柱に太い縄をくくりつける、この縄をわれわれが大勢で、ヨイショ ヨイショ と何回も引っ張る、すると、家は次第に傾いて、ついに土煙を上げて倒れる・・・、こんな作業を繰り返しやりました。

Those days, of course, there is no machine like a power shovel, and it pulls down a house by human power altogether. some craftsmen going up to a roof, dropping a tile downward first, and then fastening a thick rope to the corner post of the second floor,after that, peaple pull the rope repeatedly.Then, the house declined gradually, raised cloud of dust at last and fell. Such work was repeated and done.


倒れて砕けた木材は、勤労動員に参加した者たちの、自宅の燃料用にもらうことができました。当時、都市ガスはありましたが、まだ、かまど七輪(しちりん)が炊事の主役でした。燃料の割り木の供給が乏しくなっていたので、皆が廃材をたくさんかついで帰りました。

細かい木屑やゴミは、現場の数箇所に集めて燃やし、疎開 あとは、家の基礎やコンクリートなどがむき出しになって残る空き地となりました。

After building evacuation became a vacant lot which the foundation, concrete, etc. of a house become unreserved and remains.

現在の堀川通・堀川三条附近
(株式会社・京老舗 岡重 提供

The present Horikawa street
家屋の引き倒し作業のとき、少し離れた場所で、涙を拭きながら、家の倒れるのを見ている人がありました。きっと、その家の持ち主・住人だったのでしょう。先祖伝来の家を強制的に取り上げられ、引き倒される光景。それをじっと見つめていたのでしょう。

There were those who are seeing the house fall at the place which the house pulled down and was left for a while at the time of work, wiping a tear. Probably, he was a resident of the house. Probably, it was gazing at the spectacle which can take up an ancestral house compulsorily and is pulled down.


そのときは、戦争だから、国の方針だから、仕方がないことだ、と思っていましたが、立ち退かされる住人にしてみれば、ほんとにむごいことでした。

Although I thought then that it was unavoidable since it is war and is a plan of a country, it was really cruel when making it the resident stood and removed.


御池通・五条通・堀川通 の3つの通りの疎開あとは、何年もそのままになっていましたが、のちに整備されて、立派な広い道路になりました。

しかし、私は、その後も堀川通 を通るとき、建物疎開 で涙を流していた人を、いつも思い出していました。

昭和20年(1945年)になっても、部分的な 建物疎開 が継続され、上京区の私の父所有の貸家数戸も、国民学校(小学校)に隣接しているとの理由で、強制 建物疎開 の対象にされました。

借りている人が立ち退かされて、屋根瓦が落とされたところで、敗戦となって 建物疎開 中止。建て直しも取り壊しもできず、しばらくそのままにしていましたが、結局、安値で売却せざるを得なくなりました。

国家権力というものは、その国家体制が崩壊する直前に、自国民に対してもっとも強大となる” 

これが、強制 建物疎開 で、私の知った教訓です。

"National power becomes the mightiest to nationals, just before the national structure collapses."
This is the teachings which I got to know by
compulsive building evacuation.



     東条内閣総辞職 ・ 小磯内閣が戦争継続
    Tojo Cabinet resigns ・ Koiso Cabinet continues war.

昭和19年(1944年)7月18日東条内閣が総辞職 しました。この報道には驚き、それと共に大きな不安を感じました。私だけでなく、国民だれもがそう感じたと思います。

The Tojo Cabinet resigned en masse on July 18, 1944. People were surprised at this report. It felt uneasy ] with it. not only me but most Japanese people , I think that it felt so.


小磯国昭 Kuniaki Koiso 米内光政Mitsumasa Yonai
戦争を始めた総理大臣が、戦争の途中に辞める、こんなことは明治の 日清戦争・日露戦争 には無かったことです戦争遂行に重大な障碍となる、サイパン島玉砕 の責任をとっての内閣総辞職、といわれました。

Resigning, as the Prime Minister who began war is war is that there was nothing to the Sino-Japanese War and the Russo-Japanese War of Meiji. It was said that it was the resignation of the Cabinet en mass which takes the responsibility for the
Saipan Island honorable death acting as the serious obstacle for war execution.

あとで知ったところでは、東条英機 は、なおも首相を続けようとしましたが、海軍側に海軍大臣を引き上げるといわれて、やむなく辞職したとのことでした。かって、米内内閣のとき、陸軍側が陸軍大臣を出さないとなって総辞職した、その逆手を海軍に取られたのです。

Although it was having got to know later, Hideki Tojyo was if the navy side was told that a navy minister was pulled up and he resigned reluctantly, although he was going to continue the prime minister still more.
When the army side did not take out an army minister once at the time of the Yonai Cabinet, it became and resigned in a body. The foul trick was taken at the navy.


東条英機は、対米英戦争を始めた総理大臣として、国の全権を掌握していたように思われがちですが、日本の国の形からして、そうではありませんでした。

Although Hideki Tojyo tended to be considered to have held the full powers of the country as the Prime Minister who began the war for the U.S. and Britain, he was not so, considering the form of the country in Japan of those days.


戦前の日本では、総理大臣 は行政府の長ではありますが、軍の作戦などへの命令権はありませんでした。軍は天皇に直属し、その 統帥権 天皇 にありました。実際には、陸軍は 参謀総長、海軍は 軍令部総長 が軍の最高位にいて、戦時には、天皇 のもとに 大本営 を置き、両軍が協力して作戦を立てて、戦争を進めたのです。陸軍省・海軍省 は軍の事務部門で、陸軍大臣・海軍大臣 は、その長官として、軍から政府へ出向していたに過ぎず、戦時に軍を指揮する権限は持ちませんでした。

In Japan of prewar days, although the Prime Minister was the head of administrative body, there was no right of a command to the strategy of an army, etc. The army was under direct control of the Emperor, and the supreme command was in the Emperor. In fact, In the army, the chief of staff was in the topmost peg, ,and in the navy, the military command part president was in the topmost peg. The chiefs of staff put the Imperial Headquarters on the Emperor's basis at wartime, an army and the navy cooperated, and the army stood strategy, and advanced war. It did not have the authority for Army Minister and Navy minister to be those who were on loan to the government from the army as the director general

東条英機は一時、総理大臣・陸軍大臣・参謀総長を兼任して、東条幕府といわれましたが、それでも海軍を指揮することはできませんでした。

Although Hideki Tojyo was holding additional posts of the Prime Minister, Army minister, and the Chief of staff temporarily, the navy was not still able to be commanded.

これに対して、ドイツヒトラーソ連邦 スターリン は、独裁者として国のすべてを統括し、アメリカの大統領 も、戦時となれば、陸海空三軍を指揮する権限を持ちました。

On the other hand, German Hitler and Stalin of the Soviet Union had generalized all the countries as dictators. When the American President also became wartime, he had the authority to command the armed forces.

昭和天皇臨席の最高戦争指導会議
The highest war instruction meeting of
the Emperor Showa presence
日本で、すべてを統括できるのは、天皇 だけでした。天皇 の臨席する御前会議(ごぜんかいぎ)には、政府と陸海軍の首脳が出席しましたが、昭和天皇 の場合は、それぞれの上申を聞くだけで、自ら指示をするということは無かったと聞いています。

It was only the
Emperor that can generalize all in Japan.
Although the government and the leaders of military and naval forces attended the Imperial Council which the
Emperor attends, I have heard that he was not said that directions are carried out in the case of Emperor Showa from himself only by hearing each proposal.

御前会議はたびたび開かれるものではなく、戦時中の軍の統帥部と政府との連絡協議は、大本営政府連絡会議という機関で行なわれてきました。

東条内閣の総辞職を受けて、昭和天皇は、小磯国昭(こいそくにあき) 陸軍大将 と 米内光政(よないみつまさ)海軍大将 の二人に組閣の大命を下しました。組閣の大命を二人に下すというのは、今までに聞いたことがなく、どうゆうことなのだろうと思いました。米内光政 は、海軍大臣や総理大臣にもなった人なので、名前は知っていましたが、小磯国昭 というのは、始めて聞く名前でした。それまで朝鮮総督をしていた人物です。

Receiving mass resignation of the Tojyo Cabinet, two persons, Kuniaki Koiso , a general, and Mitsumasa Yonai, admiral, were ordered to perform formation of a cabinet by Emperor Showa.I have not heard until now that the Emperor orders two persons to form a cabinet, and I thought what kind of thing it was. Since Mitsumasa Yonai was the person who also became a navy minister and the Prime Minister, the name was known, but Kuniaki Koiso was a name begun and heard. He is the person who was acting as a Korean chief till then.

どういう話し合いがあったのか、小磯国昭 が首相となり、米内光政 は、海軍大臣に就任しました。東条が退陣したといっても、軍部内にはまだ東条派が多くいて、もともと和平派の 米内光政 では、おさまらなかったのでしょう。

Kuniaki Koiso became the prime minister about what kind of talks there were, and Mitsumasa Yonai was inaugurated as the navy minister. Although Tojyo resigned, probably there were still many Tojyo groups in the military authorities, and it was not subsided in Mitsumasa Yonai, the peace group, from the first.

小磯国昭 首相 は、就任早々に戦争継続を強調し、

         「大東亜戦争はこれからが天王山(てんのうざん) !

と声を挙げました。天王山とは、豊臣秀吉と明智光秀が戦った山崎の合戦で、勝敗を左右する拠点となった山の名ですが、小磯首相 天王山は何を指しているのか、分かりませんでした。

小磯首相 は、大本営政府連絡会議を廃して、最高戦争指導会議 を設置しました。構成メンバーは政府側から、総理大臣・外務大臣・陸軍大臣・海軍大臣。統帥府(軍部)側からは、参謀総長・軍令部総長。必要なときは参謀本部次長・軍令部次長も加えました。

Prime Minister Kuniaki Koiso emphasized continuation of war at the beginning of assumption of office. Prime Minister Koiso abandoned the Imperial-Headquarter Government Liaison Conference, and he installed the Highest War Instruction Meeting. Composition members are the Prime Minister, the Foreign Minister, army minister, and navy minister from the government side. From the military authorities side, they were the chief of staff and the military command part president When required, the assistant general manager of the General Staff Office and the military command deputy manager also added.

重要な議事のあるときは 天皇 の臨席を仰ぎ、政府と統帥部の連絡を密にしようというもくろみでしたが、昭和天皇 が、意見を言い指図をすることは無かったと聞いています。

When there were important proceedings, it was the intention that it would look for
Emperor Showa presence and would make connection of a the military authorities part dense with the government, but I have heard that Emperor Showa did not direct by expressing his opinion.


    前のページ Back   次のページ Next Page

    目次ページ
         to Table of Contents