硫黄島玉砕
honorable death in Iwo jima
     硫黄島玉砕
     
硫黄島へ向かうアメリカ海兵隊員の上陸用舟艇
The landing craft of the Marine Corps member
which goes to Iwo-jima
     Iwo jima, honorable death .
.
フィリピン
攻略にほぼ目途をつけたアメリカ軍は、マリアナ諸島 から日本本土への戦略爆撃の中継地となる 硫黄島(いおうとう・いおうじま) を奪取する作戦に入りました。硫黄島 は、マリアナ諸島 と違って、日本固有の領土です。

The U.S. Forces which finished the Philippines capture mostly went into the strategy which wrests
Iwo-jima used as the relay place of strategic bombing from the Mariana Islands to the mainland of Japan. Unlike the Mariana Islands, Iwo-jima is a territory peculiar to Japan.

昭和20年(1945年)2月19日、艦砲射撃と艦載機による爆撃の支援を受けて、アメリカ海兵隊の上陸が始まりました。この日に上陸した海兵隊は約3万。

The Marine Corps' landing started receiving support of the bombardment from a warship and bombing by a ship airplane on February 19, 1945. The number of the marine corps who landed on that day was about 30,000.

日本軍守備隊2万余の将兵は地下坑道を掘って潜み、上陸した海兵隊に猛烈な砲火を浴びせたので、アメリカ海兵隊は多数の死傷者を出しました。しかし、さらなる増援を受けた海兵隊は、多くの負傷者を出しながらも、日本軍の地下陣地を一つ一つ火炎放射器などで焼き払いながら進みました。

Since 20,000 or so soldiers of a Japanese army garrison dug the underground tunnel, lurked and showered violent gunfire over the marine corps who landed, the Marine Corps took out many casualties. However, the Marine Corps who received much more reinforcement progressed, while burning down the underground positions of the Japanese army with the flame thrower etc. one by one, injuring many people.


日本側は、日本本土 から32機の 特攻隊 が出撃、硫黄島 近海に展開するアメリカ艦隊に突入して大きい被害を与えました。

The Japan side rushed into the U.S. fleet which 32 sets of suicide attack units sortie from the mainland of Japan, and develops in the adjacent seas in
Iwo-jima, and did serious damage.

     
   上陸後に進撃を阻まれるアメリカ海兵隊
Marine Corps who have an attack
obstructed after landing
 
     
しかし、兵力、火力に勝るアメリカ海兵隊は、日本軍を島の南の 摺鉢山(すりばちやま) に追い詰め、2月23日摺鉢山 頂上に到達して、星条旗を掲げました。2本目の星条旗はさらに大きく、従軍写真家ローゼンタールは、この掲揚場面を撮影して、ピューリッツァー賞を受けました。

However, the Marine Corps whom military power arms excel drove the Japanese army into Mt. Suribachi of the south of an island. It reached on the top of Mt. Suribachi on February 23, and flew the Star-Spangled Banner. The Star-Spangled Banner hung up over two flat knots was still larger, and service-in-the-war photographer Rosenthal photoed this hoist scene, and won the Pulitzer Prize.

摺鉢山 を占拠したアメリカ軍は、日本軍を島の北部に追い詰めましたが、ここでも日本軍の手ごわい反撃を受けて、多数の戦傷者を出しました。それにもめげず、アメリカ海兵隊は、日本軍を島の北と東に分断しました。

Although the U.S. Forces which occupied
Mt. Suribachi drove the Japanese army into the northern part of the island, in response to the strong counterattack of a Japanese army, many persons wounded in a war were taken out also here. The Marine Corps divided the Japanese army in the north and the east of the island, without being disheartened by it.

     
   摺鉢山頂上に星条旗を立てる海兵隊員
画像をクリックすると大きくなります
The sea soldier who stands the Star-Spangled
Banner on the summit of Mt.Suribachi
Image expansion by click.
 
     
補給を絶たれた 硫黄島 での戦闘で、日本軍守備隊は1ヶ月以上も反撃を繰り返しましたが、3月16日、守備隊長 栗林大将 は大本営に決別電報を送り、その10日後に、残存将兵が最後の突撃を敢行して、全滅 玉砕 しました。

Although the Japanese army garrison repeated the counterattack one month or more by the battle in
Iwo-jima which had supply severed, General Kuribayashi, the garrison chief, sent the farewell telegram to the Imperial Headquarters on March 16. And the soldiers surviving the ten days afterward did honorable death of the last rush.

これに先立つ3月15日に、アメリカは 硫黄島 の完全占領を発表し、日本の大本営は、3月21日硫黄島玉砕 を発表しました。

The United States announced full occupation of
Iwo-jima on March 15 before this. The Imperial Headquarters in Japan also announced an honorable death of Iwo-jima on March 21

硫黄島 の占領で、アメリカ軍は、日本本土空襲の重要拠点を確保しましたが、この島でのアメリカ軍の戦死者は6821名、戦傷者は2万1865名と、戦死・戦傷者を合わせた人的損害は日本軍を上回りました。

The U.S. Forces secured the important base of the air raid to the mainland of Japan by occupation of
Iwo-jima. However, the person killed in war of the U.S. Forces in this island was 6821 persons, and there were 21,865 persons wounded in a war. The casualty which united the person killed in war and the person wounded in a war exceeded the Japanese army



     東京大空襲
     Massive Air raid on Tokyo

昭和20年(1945年)3月10日、前夜から来襲した B29約3百機 が、東京市東部の広い地域を 絨毯爆撃(じゅうたんばくげき) しました。

March 10, 1945. 300 B29 abbreviation which attacked from the previous night carpet bombed the large area in eastern Tokyo (the present Tokyo wards).

このころには、硫黄島 からの戦闘機が随伴したことや、日本側の迎撃能力がほとんど無くなったために、B29 は、低空からかなり正確に着弾地点を捉えて、焼夷弾・爆弾を投下しました。

Since the fighter from Iwo-jima having gone at this time together and the interception capability of Japan were almost lost,
B29 caught an impact area quite correctly from the low altitude, and dropped the firebomb and the bomb.

東京大空襲の焼け跡(出典 Wikipedia)
Burnt remains of the air raid on Tokyo
ドイツ・ハンブルグの空襲跡
The remains of an air raid in German・ Hamburg
         
まず、定めた範囲の周辺に 焼夷弾 を投下して炎上させ、次いでその内部を 絨毯爆撃 しました。住民はどの方角からも逃げ出すことができず、焼死、爆死しました。この空襲での死者は、8万人とも10万人とも言われています。

The firebomb was made dropped and destroyed by fire around the range defined first, and, subsequently the inside was
carpet bombed. Residents cannot escape from the area, death in the flames and death from explosion was carried out. 80,000 people and all 100,000 dead persons in this air raid are said.

このような大都市への 無差別爆撃 は、イギリス・アメリカ空軍によって、ドイツでも行なわれました。ハンブルグドレスデンの空襲では、市街地が広く焼き払われ、それぞれ何万人とも分からぬほどの市民が焼死しています。

Indiscriminate bombing
to such a big city was performed by the air force of Britain and the United States even in Germany. In the air raid of Hamburg and Dresden, the city area was burned down widely and the citizen to the extent that all what 10,000 people do not understand, respectively died in the flames.

建前としては、戦争で、非戦闘員である一般市民を攻撃するのは国際法に反する、とされていますが、もはや戦闘員とか非戦闘員とかの区別無く、第二次世界大戦の戦局は、民族と民族との殺し合い の様相を呈していました。

Although international law is infringed for attacking as principle the average citizen who is a noncombatant in war, that distinction is already lost with a combatant and a noncombatant, and the war situation of World War II is mutually killed as a race and a race. The aspect was presented.

東京大空襲の焼け跡を視察する昭和天皇
Emperor Showa who inspects the burnt remains
of the air raid on Tokyo
東京大空襲で亡くなった人たち(出典 Wikipedia)
People who passed away in the air raid on Tokyo
         
この大空襲のあと、昭和天皇 が焼け跡を視察しました。これは新聞でも報道されました。あとで聞くと、天皇 の巡回路では、焼死した市民の遺体を、急いでほかへ運んだそうです。昭和天皇 は、市民が受けたこの惨状を見て、どう思ったのでしょうか。そんなことは、新聞には何も書かれませんでした。この状況では、だれが見ても、この戦争にとても勝ち目はない と分かったはずなのに。

Emperor Showa inspected burnt remains after this massive air raid. This was reported by the newspaper.It is said that the dead body of the citizen who died in the flames was carried to others in a hurry on the Emperor's round way when it was heard later. What did Emperor Showa think, seeing this tragic state that citizens received? No such things were written to the newspaper.
In this situation, even if who saw, it must have turned out that there is no odds in this war very much.

このころから、政府や軍は、「本土決戦」 とか 「一億玉砕」 などと言い始めました。

From this time, the government and the army began to call it " mainland decisive battle", "100 million honorable death", etc.

             * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

昭和20年(1945年)3月10日東京大空襲 は、広島・長崎の 原爆投下 と並ぶ、悲惨な空襲被害として伝えられています。後年、東京の墨田公園に、この空襲で亡くなった人々への慰霊碑が建てられました。

The air raids on Tokyo on March 10, 1945 are Hiroshima and Nagasaki. It is told as miserable air raid damage on a par with atomic bombing. The cenotaph to people who passed away in this air raid in Tokyo in after years was built.in the Sumida park.



   少額紙幣発行・・・通貨の信用うすれる
    Small note issue・・・ Trust loss of currency

         
 少額紙幣 左・五十銭紙幣 上・十銭・五銭紙幣
Small note The left 50 sen bill
The upper, 10 sen, and 5 sen bill
         
戦前の日本では、1円未満の通貨はすべて貨幣でした。戦争が始まり、金属が軍需に必要となって、まず 五十銭が紙幣 となり、次いで 十銭・五銭 も紙幣 になりました。

In
Japan of prewar days, all the currency of less than 1 yen was money made.of metal. War started, metal was needed for munitions, and first, 50 sen became a bill, ranked next and became a bill. of 10 sen and 5 sen .

始めは 「大日本帝国政府紙幣」 として発行されましたが、法令が間に合わなくなって、「日本銀行券」 の名で発行されました。板垣退助五十銭紙幣 は、敗戦後発行のものです。

一円は戦前から紙幣でしたが、小型になって、紙幣の人物の顔も、武内宿禰(たけのうちすくね) から 二宮尊徳(にのみやそんとく) に代わりました。私はこの 一円紙幣 も持っていますが、これは現在も通用する紙幣なので、財務省の指示により画像を掲載できません。

しかし、第二次世界大戦末期となったころ、日本の通貨 は、国民の間で急速に信用をなくしていました。近郊の農家へ行って、芋や野菜を売ってくれというと、「金は要らん。着物でも何でも、品物を持って来い」 といわれました。お金に代わって、物々交換 の取引が始まっていました。

However, when it became the World War II last stage, Japanese currency had lost trust quickly among people. If it goes to the farmhouse of the suburbs and is said sell potatoes and vegetables "money is not needed. Bring the kimono or some articles instead of money " was said. Dealings of barters had started instead of money.




   商業学校卒業・・・農林専門学校に進学
     Graduation from a business school .
    Goes on to an agriculture and forestry college
.

.昭和20年(1945年)3月、私は4年間在学した 商業学校 を卒業 しました。本来は5年制のところを、戦時下の事情で、4年での卒業になったのです。4年といっても、最後の1年半は 学徒勤労動員 で、授業は何も受けていません。

京都府立農林専門学校
(京都市左京区・敗戦後の昭和21年の写真)
Kyoto prefectural agricultureandforestry college
卒業してどうするか。始めの予定では、高等商業学校 へ進学するはずでした。当時、高等商業 は、経済専門学校と名称変更していました。

ところが、文部省からの通達で、

文科系の専門学校については、入試に合格しても、戦争に勝つまでは、今の商業学校に残留して、勤労動員をそのまま続けよ

との指令が出されていました。実際に進学できるのは、農業関係と一部の工業関係の専門学校に限られていました。

当時は食糧増産が強く叫ばれ、その指導者養成のために、各府県に 農林専門学校 が次々に設置、開校されていました。京都でも、その前年に中等学校の農林学校を昇格させた、府立の 農林専門学校 が開校されていました。

明日にも空襲で死ぬかもしれない日々。商業学校を卒業しても、先のことなど全く考えられませんでした。私は、滋賀県のS農場K農場長 に相談してみました。K農場長 は元々水産学を専門とする、人格の立派な人でした。K農場長 は、農林専門学校  への受験を薦めました。

今の時代、この先どうなるか、だれにも分からない。しかし、先がどうなっても、人間生きてる限り、食糧が必要なことは、君も身にしみて分かっているだろう。食糧を生産するのは農業、それを研究するのが農学だ。農林専門学校が京都市内にできて、家から通学できるのだから、受けてみてはどうか

商業学校の担任に 農林専門学校 を受験すると言ったら、「農場実習などがきつくて、ついて行けないぞ」 と反対されました。「それじゃ、このまま勤労動員を続けよ、というのですか」 と言い返したら、黙っていました。

時代を反映して、農林専門学校 の志願倍率は8倍以上。試験の面接でも 「農場実習はきついぞ。君の体でできるか」 といわれました。たぶん駄目だろうと思っていたら、不思議に合格しました。

三八式歩兵銃 38 type foot soldier gun
昭和20年(1945年)4月、私は 農林専門学校 に入学しました。クラス仲間は、旧制中学校と農林学校の卒業生で、商業学校から来たのは私だけでした。

教室での授業もありましたが、農場実習の時間の方が多く、一日中の実習もありました。それに教練もありました。

最初の教練の時間、旧農林学校 の 武器庫 に入って驚きました。中等学校のどこでも使っていた、三八式歩兵銃(さんぱちしきほへいじゅう) がひとつもないのです。聞いてみると、前年末に、軍が全部回収して行ったというのです。.

I entered the agriculture-and-forestry college in April, 1945. In the college, there was a lesson in a classroom, and there was more time of farm training and training of all the day also had it. It also had the military drill. I was surprised to the time of the first military drill to go into the arsenal of the school..One did not have the 38 type foot soldier gun which was being used anywhere in many school of those days. Someone says that army collects all and went at the end of the previous year when it was heard


三八式歩兵銃 は、明治の日露戦争直後に陸軍が採用した小銃です。名銃として長く使われ、第二次世界大戦でも、日本陸軍の代表兵器でした。

でも、ヨーロッパでは自動小銃が使われだした時代に、学校に配布した古い銃まで回収して、実戦に使わねばならない状況になっていることを知って、もう、この戦争に勝ち目はない という不安を、身をもって感じました。しかし、うかつに人には言えないことでした。

38 type foot soldier gun is a rifle which the army adopted immediately after the Russo-Japanese War of Meiji. It was used for a long time as a noted gun, and World War II was also the representation arms of the Japanese army. But in Europe, I who got to know that it was a situation which must collect even the old guns distributed to school in the time when an automatic rifle began to be used, and must be used for a battle felt uneasy
that no odds is already in this war personally. However, it was being unable to say to people carelessly


     前のページ Back      次のページ Next Page

      目次ページ へ      to Table of Contents