暗中の曙光
Gleam of hope in the dark

    皇太子殿下に会う
     Encounter with Crown Prince.

最近の京都御苑 (PARSIFAL G1氏 提供)
The latest Kyoto Imperial Garden
昭和22年(1947年)の夏だったと思います。私は自転車に乗って、上京(かみぎょう)区へ用事に出かけました。その帰り道。京都御所(ごしょ) の西側の中立売御門(なかだちうりごもん) から入って、京都御苑(ぎょえん) の中を南の 堺町御門(さかいまちごもん) に通り抜けようと、自転車を走らせました。御苑内に人は見かけませんでした。

I think that it was the summer of 1947. I went to Kamigyoku by bicycle at business. I went into the way back from Nakadacuuri gate of the west side in Kyoto Old Palace, and ran passing through, and the bicycle for the inside in Kyoto Imperial Garden to the southern Sakaimachi gate of the palace. People did not see in the Imperial Garden.


堺町御門 の近くまで来ると、東の方から身なりの良い少年が、お供らしい大人2人を伴って、御苑内をこちらへ歩いて来るのが見えました。どなただろう、と、自転車から降りて立ち止まりました。

When it came to near the Sakaimachi gate of the palace, it could be seen that the good boy of the dress with two followed by the attached adults walks along the inside of the Imperial Garden from east one. When it would be whom, I got down and stopped from the bicycle.

今上天皇の皇太子時代の写真(出典 Wikipedia)
The photograph of the now
top Emperor's Crown Prince days
     
近づいて来られたお顔を見ると、皇太子殿下(現代の今上天皇) でした。

When the face which approached was seen, he was
Crown Prince (present-day now Emperor).

私は一礼して  「こんにちは」  と申し上げると、右手をさっと挙げてお答えになりました。澄んだ眼をしておられたのが、とても印象に残っています。

When I bowed and was called "Konnichiwa", he mentioned the right hand quickly and answered. It was very impressive to have carried out the clear eye.


敗戦直後の今は惨めな国情だけれど、このお方が天皇になられたら、日本も一新されるだろう、と、私は希望を強く感じました。早く成人されて、皇位に就いていただきたいな、と思いました。

If this person became the Emperor although it was the pitiable conditions of a country now immediately after defeat, when Japan was probably also renewed, I felt hope strong. I thought that I would like you to become an adult early and to take the post of the Imperial Throne.

左の写真。左側は昭和16年(1941年)12月、右側は昭和27年(1952年)11月のお写真です。京都御所 で私のお会いしたのは、丁度この中間のお歳・13歳 になられたときでした。

A left photograph. The left is in December, 1941, and right is a photograph in November, 1952. It was a time of becoming 13 years old of these middle ages exactly that I met him in Kyoto Old Palace.


私は、皇太子殿下 がお生まれになったとき、お祝いの提灯(ちょうちん)行列に参加して歩いたことを思い出していました。

I remembered having participated in the lantern procession of congratulation and having walked, when the Crown Prince was born.




   新憲法施行・・・民法改正・・・自治体首長選挙
   New Constitution enforcement ・・・ Amendment of the Civil Law
   Election of the head of a local government

昭和22年(1947年)、私にとっては、農林専門学校 の 最終学年 の年。また、この年は、敗戦後にGHQ(連合国軍総司令部)から受けた指令を基に、日本の国の根幹となる法律や制度に、いくつもの大きな改変が続いた年でした。

1947 are the last grade of an agriculture-and-forestry college for me. Moreover, it was the year to which a lot of big changes followed the law which serves as the basis of a Japanese country based on the instructions received from GHQ (allied force General Headquarters) after defeat, and a system in that year.

 日本国憲法公布文 Constitution of Japan proclamation sentence
旧教育基本法 が公布され、昭和22年(1947年)3月31日4月1日から施行されました。学制 は、小学校6年、中学校3年の義務教育、そのうえに高等学校3年、大学4年の、いわゆる 六・三制 が始められました。

The
old Fundamental Law of Education was proclaimed and was enforced from April 1.An educational system is the compulsory education for elementary school six years, and junior high school three years. What is called 6 and 3 systems for university four years were able to begin on it for high school three years.

同年4月5日第1回知事・市町村長選挙 実施。それまでは、県議会や市議会の議員選挙はありましたが、知事や市長などは住民が選挙で選ぶのではなく、内務省 の任命で就任する、いわゆる 官選知事 でした。GHQ は、内務省が日本の行政権・警察権を握って戦争を推進した、と見ていました。内務省 はこの年の末に廃止されています。

The
first governor and mayor election was carried out with the on April 5 of the same year . Although the assembly elections of a prefectural assembly or a municipal assembly occurred till then, the governor, the mayor, etc. were what is called government-appointed governors take office by appointment of the Department of the Interior rather than elect in an election. GHQ concluded that the Department of the Interior grasped administrative power and police powers of Japan, and promoted war. The Department of the Interior was abolished at the end of this year.

同年5月3日新憲法 施行。新憲法 については、日本側が起草した原案が認められず、GHQ が作成したものを前年の議会で承認し、この日に施行されました。現在も続く "日本国憲法" です。

New Constitution was enforced on May 3 of the same year. The draft proposal which the Japan side drafted was not accepted about new Constitution, but what GHQ created was approved in the Parliament of the previous year, and it was enforced on that day. It is the "Constitution of Japan" which continues still now.

10月には、一部を除く多くの 宮家(みやけ)の皇族離脱 決定。国家公務員法 公布。改正刑法 公布。このときの 刑法改正 で、不敬罪・姦通(かんつう)罪が廃止されました。

Imperial-Family secession of many Imperial families except a part is determined in October. Moreover, the National Public Service Law and revised criminal code were proclaimed. Lese majesty and criminal conversation were abolished by the penal code amendment at this time.

12月22日改正民法 公布。この 民法改正 で、戸主(こしゅ) や 家督相続(かとくそうぞく) などがなくなり、日本古来の(いえ)制度 が法的に消滅 することになりました。

Revised Civil Code
was proclaimed on December 22. The head of a household, succession to a family, etc. were lost by this amendment of the Civil Law, and the Ie system of Japanese ancient times disappeared legally.

この 民法改正 家督相続 がなくなって、相続が 遺産相続 だけになると、相続税 が大幅に上がるといううわさが流れました。これを聞いた私の父は、改正直前に 隠居届 を出して、残っていた持ち家などを、すべて兄に 家督相続 させてしまいました。



    専門学校卒業・・・浪人暮らし
   Graduation from a college ・・・ Inoccupation life

昭和22年(1947年)が暮れて、時代は昭和23年(1948年)に入ります。このころになると、都市の食糧事情も少しながら良くなり、統制令 が次々に解かれて、生活物資もかなり出回るようになって来ました。商店街も復活してきました。しかし、まだ、インフレ は収まらず、物資は出回っても、値段が高くて買うことができませんでした。

1947 came to the end and the time entered in 1948. At this time, the city food situation became somewhat good, control of goods is solved one after another, and a daily commodity has come to appear on the market considerably. The shopping center has also been revitalized. However, since inflation was not settled yet, even if goods appeared on the market, they were expensive and the people were not able to buy them.

昭和23年(1948年)3月、私は 農林専門学校 を卒業しました。卒業してどうするか。私は卒業前に、新制度の中学校か高等学校の 理科の教員 になろうと考えていました。当時は大幅に不足していた男子教員の採用が優先され、志望すれば採用されるのはほぼ確実でした。

これを、専攻指導教官でありクラス担任でもある K教授 に申し出たところ、「君は大学を受験しろ」 といわれました。

驚いて、そんなの無理です。大学進学など、私の家にはそんな余裕はありません。それに、大学受験準備など何もしていません と答え、帰宅してその話をしました。

当時の農林専門学校の畜舎
(左から鶏舎・豚舎・管理室・牛舎・倉庫)
The barn of the agriculture-and-forestry college
of those days (From the left to a henhouse, a pigpen,
the management office, a cowhouse, and a warehouse)
結局、姉が K教授 のところへ出向いて、1年間だけ受験勉強をしてから大学を受験する、ということで話が決まりました。

いわゆる 受験浪人 になるのですが、履歴に空白ができるのはよくない、というK教授の計らいで、無給の助手 (現在の助教) ということになりました。

「戦争で中等教育も満足に受けていないうえに、実業学校ばかりで来た者が、大学受験 で旧制高等学校卒の連中と競うのは無理ではないかな」

と、自分でも思いました。まだ旧制の時期ですから、農学部 があって自宅から通学可能な大学は、京都市内にひとつしかありません。

当時、予備校などはなく、自分ひとりで勉強の予定を組んで、やらなければならないのです。

農林専門学校 の私のクラスから、この大学の農学部に合格した級友が一人いました。敗戦後、陸軍士官学校から移って来た I 君 です。私は I 君 の下宿へ行って、どんな受験勉強をしたかを聴きました。彼は科目ごとの参考書を教えてくれました。

志望大学の試験科目は、英語・数学・物理・化学・植物・動物 です。私は I 君 が教えてくれた各科目の受験参考書をなんとか買い込み、英語数学 から勉強を始めました。

自宅にこもってばかりいては、体に良くないので、運動を兼ねて毎日通勤することにしました。自宅から学校まで自転車で約20分。そのころは自動車がほとんど走っていないので、街の中を自転車で安全に楽に走れました。

学校の 畜舎管理室 の一角に机と椅子を置いて、ここで勉強することになりました。しかし、給料をもらってはいなくても、いちおう助手なので、二人の作業員の手伝いもしました。乳牛の搾乳豚の給餌新専攻生の実習手伝い、などです。

1年下の新畜産専攻生の中に、秀才の聞こえ高い K君 がいました。K君 は陸軍士官学校からの転入生で、軍関係学校からの転入学生の人数を制限するという事情で、私よりも年上なのに、1年下の学年になった人。彼とは、のちに同級生になります。

彼は校門のすくそばに下宿していて、2回ほど部屋に泊めてもらい、一緒に銭湯へ行ったりもしました。

学校で、毎日2合ほど(約400リットル)の 牛乳 をもらって飲み、ときどき鶏の産んだ 卵 ももらいました。これらは、当時とても貴重な食品でした。勉強の合間には、前の放牧場へ出て牛と一緒に運動しました。

この畜舎のあった辺りは、その後に学校の区域から切り離されて、現在は 京都府資料館 の敷地になっています。



   豚の助産夫
     A midwife of pigs

昭和23年(1948年)4月から半年間ほど、専門学校の 無給助手 として、ほぼ毎日学校へ出勤しました。受験のための勉強ばかりしていても息が詰まるので、牛や豚の顔を見て、時々業務の手伝いをするのも、気晴らしになりました。そのころ、近くの農家でも、よい利益になる 養豚 が始まっていました。

I was an
unpaid assistant of the college in 1948 I attended the office of barn in the college every day. Since it choked even if I was always studying for taking an entrance examination, seeing the face of cows or pigs and sometimes helping business was also amusing myself. The hog raising which becomes good profits had started at the nearby farmhouse at the time.

豚の授乳  Breast-feeding of a pig
ある日、農家の人が学校の畜舎へ駆け込んできて、

飼っている豚が子を産みそうになってるが、どうしたらよいか分からん。すぐ来てくれ!

と言います。

自転車でその農家へ行って見ると、親豚 が横になり、すでに 子豚 が1頭生れ出て、へその緒 を引きずっていました。

早速 へその緒 を糸で縛ってから切り離して、切り口を消毒し、古布を持って来させて体を拭き、大きなかごの中に切りわらを敷かせて、その中へ取り上げました。

2頭目も頭が出始めていて、続いて出産、親豚 はグーグーうなりながら、次々に子を産み続けました。産まれた 子豚 は8頭、そのうち雌(めす)が5頭、雄(おす)が3頭、みな元気でした。2時間ほどで 助産夫 の仕事が終わりました。

農家の人は喜んで、白いご飯を山盛りにした昼食を食べさせてくれたうえに、2百円 の謝礼をくれました。当時の 2百円 は、今の 2万円 ほどに当たると思います。とても割の良いアルバイトでした。豚の助産夫 は、その後ほかの農家にも頼まれました。


    前のページ Back      次のページ Next Page

    
目次ページ へ      to Table of Contents