新生への試練
Full trial to the rebirth
  
  再び吉田内閣・・・戦後ようやく政局安定
     Yoshida Cabinet again ・・・Political stability at last after the war


昭和23年(1948年)10月から翌年2月にかけて、私が大学受験勉強に没頭している間に、日本の政局が大きく変わりました。

From October, 1948 to next year February
, while I was being devoted studying for an entrance examination to university, the political situation of Japan changed a lot.

吉田 茂 (出典 Wikipedia)
Shigeru Yoshida
当時の副首相・西尾末広 が逮捕されて、芦田内閣 が総辞職。民主自由党 を結成した 吉田茂 第二次吉田内閣 を組織しましたが、少数与党のため国会解散。昭和24年(1949年)1月第24回衆議院議員総選挙 が行なわれました。このときの選挙から、私も20歳になって選挙権が与えられ、受験勉強の合間に投票しました。

Suehiro Nishio, a deputy prime minister of those days, was arrested, and it is the Ashida Cabinet. After resigning in a body. Shigeru Yoshida who formed Democratic Liberal Party. Since it was minority government although the second Yoshida Cabinet was formed, Parliament was dissolved. The
24th member of the House of Representatives general election was held in January, 1949. Since I also became 20 years old from the election at this time and the suffrage was granted, its vote was cast in the intervals of studying for an examination.

選挙の結果は、民主自由党 264・民主党 69・社会党 48・共産党 35民主自由党 共産党 が大躍進。前回の選挙であれほどの票を取った 社会党 は惨敗、民主党 も大きく転落しました。

The result of an election is Democratic Liberal Party 264, Democratic Party 69, Socialist Party 48, and Communist Party 35. Democratic Liberal Party and the Communist Party made a great leap forward. The Socialist Party which took the vote degree it be the last election was beaten completely, and the Democratic Party also fell greatly.


第24回衆議院議員総選挙結果
The 24th member of the House of
Representatives general election result
当初は、民主自由党 がこれほどの大勝をするとは思われていませんでした。しかし、汚職や内部抗争が続き、インフレ も収められず、 GHQ(連合国軍総司令部)の言いなりになっている 社会党 民主党 の連立政権に、国民は愛想を尽かしたのです。

At the beginning, it is Democratic Liberal Party. It did not seem that a great victory like this is carried out. However, people became disaffected toward the coalition government of the Socialist Party and the Democratic Party which corruption and an internal dispute continued, and
inflation was not stored, either, but were under the thumb of GHQ (allied force General Headquarters).

社会党 に入っていた票の多くが 共産党 に流れ、社会党 は、党首で前首相の 片山哲 が落選する始末。そして、大きく議席を減らした 民主党 は、一部が民主自由党に合流するなど、中間政党はすっかり力を失いました。

Many of votes included in the Socialist Party flowed into the Communist Party, and, as for the Socialist Party, Tetsu Katayama, the former prime minister, was defeated in the party leader. And since the part joined Democratic Liberal Party in the Democratic Party which reduced the seat greatly, the middle political party lost power completely.


選挙勝利の結果を受けて、第三次吉田内閣 が発足。以後、昭和20年代の終わりまで、およそ6年間、吉田内閣 が政権を担当して、インフレ を収束させ、朝鮮戦争を経験し、講和会議独立復帰などを実現して、日本復興と再発展への基礎固めを行なってゆきます。

The
third Yoshida Cabinet was inaugurated in response to the result of an election victory. Henceforth, the Yoshida Cabinet took charge of political power, and completed inflation for about six years to the end of Showa of the 20s, the Korean War was experienced, the independent return was realized through the peace conference, and the groundwork to Japanese revival and a recurrence exhibition was advanced.
吉田首相の施政方針演説(出典 Wikipedia)
Prime Minister Yoshida's
administrative policy speech
     

吉田茂
は、時として傲慢(ごうまん)な発言や態度を批判されましたが、イギリス大使など、長い外交官時代のうちに培った、イギリス・アメリカ の政界上層部の人物とのつながりを持っていました。

Although Shigeru Yoshida had a sometimes haughty utterance and attitude criticized, He had relation with the person of the upper levels of the political world of Britain and the United States which cultivated to the inside of their long diplomat days, such as the British ambassador.


それで、 GHQ との交渉でも、納得いかないときは、司令官・マッカーサー と直接談判して承諾を得るなどして、実力を示しました。また、のちに総理大臣となる 池田勇人(いけだはやと) や 佐藤栄作(さとうえいさく) などの人物を育て、世間では吉田学校 と呼ばれました。

Then, also by negotiation with GHQ, when it was not satisfactory, ability was shown by carrying out direct negotiations to MacArthur, the commander, and obtaining consent. Moreover, the person of Hayato Ikeda, Eisaku Sato, etc. who become the Prime Minister was brought up into behind, and it was called the Yoshida school to it in the world.




    大学入試・・・運だめしの日
   University examination・・・The day of a trial of luck

昭和24年(1949年)3月
、私は入学試験勉強最終の追い込みに入っていました。当時、エアコンなどはもちろん無く、暖房なしのまま、着られるものをいっぱい着込んで、机に向かっていました。

その前から父は私に 「そんなに勉強をしても、とても無理じゃ、店をやれ」 と言っていました。 「そんなこと言うても、残った家など、家督相続でみんな兄のものになってるやないか」 というと、 「いや、お前にやるつもりの店は、いずれ、お前に渡すように兄に言うてある」 との返事。

しかし、こちらは、目先に迫った入学試験で頭がいっぱい。「そんな話は、入試の決着がついてからにしてよ」 と言って、勉強部屋にこもりました。

いよいよ 大学入試の日 が来ました。入試には時計が必需品ですが、当時は高価で貴重品。私は前日に、近くで薬局を経営している義兄に頼んで、腕時計 を貸してもらいました。

当時の五条大橋(木造)
Gojo bridge of those days (wooden)
(内蔵助氏の古写真アーカイブより許可を受けて転載)
時間の余裕を見て、家を出ました。五条大橋 を渡り、市電の停留所に来てふと気が付くと、手にはめたはずの 腕時計 がありません。

 「しまった、忘れてきた ! 」 と、急いで家へとって返しましたが、家にもありません。 「落としたか !」 と、最初に歩いたところを、下を見ながら急ぎました。
                        「あった !

五条大橋 を渡り終わる一歩手前、南西の端の擬宝珠(ぎぼし)の柱の下に、腕時計 は落ちていました。しかし、まあ、7〜8分の間とはいえ、"よく人に拾われなかったものだ" と思いました。と同時に、“僕には運が付いてる ! ” と、一気に心が晴れました。

入試は2日間、大学構内の教室で受けました。志望学科の競争率は5.5倍。問題用紙の配布前にあたりを見ると、みな秀才そうな顔ばかり。このうちの5人に1人しか合格しないのか、と思うと 
 「どうなとなれ !」 という気がしました。

合格者発表の日、不安が8割、期待が2割でした。学部の玄関に貼り出された合格者名簿に眼をやると、

                     「あった !

私の受験番号と名前が、確かに書いてありました。あの答案でよくもまあ合格できたもんだ、と思いながら、幸運にほっとしました。専門学校で同級の S君 も、1年下の K君 も、共に合格。農学科定員28名のうち、京都府立農林専門学校生 が5人を占めました。

そのころは公衆電話がなく、すぐに専門学校へ行き、K教授 ら先生方に結果を報告。K教授 は、自分の使っていた英語の辞書をお祝いにくれました。

それから帰宅して、 に報告しました。やっと、精神的重圧から解放され、勉強に使った各科目の参考書にも、一冊一冊に頭を下げました。

入試の勉強の指導をしてくれた専門学校同級の I君 は、帰省中だったので、入学後に学内で会って礼を言いました。



   大学入学・・・学資は奨学資金
    Enter in a university・・・School expenses are scholarship funds.


昭和24年(1949年)4月、私は、旧制大学 農学部農学科 に入学。大学本館・時計台下の講堂での 入学式 に出席し、式典のあと、学部ごとに各学部長の前へ出て、一人一人署名しました。入学金400円。これを納めて入学手続き完了。

大学本館の時計台
The clock tower of a university main building
授業料 は、年額3600円月割りで300円。私は毎月払いの手続きをしました。同時に、日本育英会奨学資金 の貸与を申請。これが認められて、毎月、1700円の貸与を受けることになりました。

Tuition was a yearly amount of 3600 yen. The price is 300 yen when monthly installments are used. I took the necessary procedure for monthly payment. It applied for loan of the
Japan Scholarship Foundation scholarship fund simultaneously. This will be accepted and 1700 yen loan will be received every month.

当時、無利子で、毎月1700円の貸与は大変ありがたく、家に学資の負担を掛けずに済みます。毎月の授業料、通学交通費、文房具や本代など、必要なものを支払っても、かなり残りました。

Those days, the 1700 yen loan did not need to hang the burden of school expenses on the house very thankfully without interest every month. Even if it paid required things, such as monthly tuition, transportation expenses for attending school, stationery, and this cost, it remained considerably

それから毎日、農学部 へ通学して授業を受けました。

大学では教科書などはなく、講義 はもっぱら教授が口述し、学生は聴きながら筆記するという形でした。実験科目 の授業は助教授の担当で、古い型ながら顕微鏡が一人に1台ずつ使えました。 

週に1回、農場実習 がありました。大学の農場は、大阪府の高槻市にあり、各自が阪急電車で行くのです。農場実習 の日には、ほかの授業はなく、実習が終わると、大学には行かず、現地解散。各自帰宅するのです。

大学の 農場実習 は、我々のような農林専門学校から来たものにとっては、とても簡単な作業で、物足りない気がしましたが、旧制高校から入学したクラスメートには、鍬(くわ)を持つのが始めてという者もいました。

農学部の建物
The building of the agricultural department
大学同級生の出身地 は、農林専門学校のときよりずっと広がり、東は埼玉県、西は鹿児島県。京都市内や滋賀県・大阪府などで、自宅から通学できる者は7人くらいでした。

歌手・藤原義江
Singer Yoshie Fujiwara
こんなことで、大学一回生というのは、のんびりしたものでした。

しかし、家では兄や姉が店で働いていて、 ”大学に入っても店を手伝う” という約束だったので、自分勝手なアルバイトやクラブ活動はできません。

帰宅すると、ほぼ毎日、配達や仕入れ物運搬の用事が待っていて、京都市内のかなり遠くまで、自転車で走りました。そのころは自動車がごく少なくて、繁華街の四条通 なども、自転車でスイスイ走れました。

5月に、大学の学生自治会 が新入生歓迎の催しを開き、テノール歌手・藤原義江 が来学して、講堂で日本の歌曲を歌いました。私は最前列に坐って、顔を間近に見ながら、彼独特の声の独唱を聴きました。今の若い人は、藤原義江 という人物をご存知でしょうか。

The student council of the university opened the event of the new student welcome in May, Yoshie Fujiwara , the tenor, came to the university and sang the song of Japan in the auditorium. I heard the solo of voice peculiar to him, having sat on the front row and looking at a face close at hand. Does the present young person know the person of Yoshie Fujiwara ?


            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

貸与を受けた 日本育英会奨学資金。私は、卒業後10年ほどで、返済を完了しました。日本育英会 は、その後に名称が変わって、日本学生支援機構 というそうですが、借りた資金を返済しない人が多くて、困っていると聞いています。

借りた資金を返済しない人が増えたのは、大学など学校側での人選に問題があると思います。貸与希望者の選定で、成績や人物の査定よりも、親の所得額の少なさばかりを優先するからでしょう。




   ドッジデフレ・・・日本経済ようやく正常化
   Dodge's deflation ・・・Japanese economy was normalized at last.

私が大学に入学した年、昭和24年(1949年)、日本経済に大きな転機が来ました。ドッジ・ライン の実施です。 ドッジ・ライン とは、アメリカ大統領特命公使として来日した、デトロイト銀行頭取・ジョセフ・ドッジ が実施した経済政策です。

The big turning point came to Japanese economy for the 1949 year, when I entered in the university.
Dodge Line, It was enforcement. The Dodge Line is the economic policy which Joseph Dodge, the Detroit bank president who came to Japan as a U.S. President envoy extraordinary, implemented.

立ち直りを見せながらも、いつまでも悪性の インフレ が止まらず安定しない日本経済を不安視したアメリカ政府は、荒療治を行なって、日本の経済状態を安定させようとしたのです。

The American government who worried about the Japanese economy where a vicious
inflation is not stopped and stabilized forever though recovery was shown tried to perform the drastic measure, and stabilize economic conditions of Japan.

ドッジ公使(右)と池田大蔵大臣(左)
The Dodge minister (right) and
Finance Minister Ikeda (left
)
ドッジは、

日本の経済は竹馬(たけうま)に乗っているような状態だ。竹馬の脚を切らねば倒れてしまう

と言って、復興金融公庫 の債券発行禁止、超均衡予算による財政金融引き締め、統制の緩和、自由競争の促進などを打ち出し、実行させました。

Dodge said as follows,
,
"Economy of Japan is in a state which is on the bamboo horse. If the leg of a bamboo horse is not cut, it will fall."

The measure of the ban on bond issue of the reconstruction finance financial corporation., the financial credit squeeze by a balanced budget with surplus, relief of control, promotion of free competition, etc. was set forth and performed.

これらは、国の財政健全化と経済の正常化には当然必要な政策ですが、今までインフレが常態化していた日本では、きびしいデフレをもたらしました。世にいう “ドッジデフレ” “ドッジ不況” です。

Although these were policies required for the healthier public finances of a country, and economic normalization naturally, severe deflation was brought about in Japan where
inflation was becoming commonplace until now. It is "Dodge deflation" and the "Dodge depression" which are said at a world.

この “ドッジ不況” で、それまでインフレに慣れた経営をしていた企業の倒産と、労働者の失業が数多く起こりました。東京証券取引所 の 修正平均株価(現・日経平均株価) は、85円25銭の史上最安値となりました。

Many bankruptcy of a company and workers' unemployment which were carrying out management which got used to inflation till then by this "Dodge depression" took place. The revised average stock price (expression and Nikkei stock average) of Tokyo Stock Exchange became the lowest price of 85 yen 25 sen in history.

豊田市役所前に建つ
豊田喜一郎像
Kiichiro Toyoda image
erected in front of
the Toyota city office
ドッジ不況” の影響は、大企業にもきびしい影響を及ぼしました。今をときめく トヨタ自動車 も、例外ではありませんでした。

The influence of the "Dodge depression" had severe influence also on the major company. Toyota Motor which is prosperous in now was not an exception, either.

のちに何かで読んだ話ですが、この “ドッジ不況” のとき、トヨタ自動車 の当時の社長で創業者の 豊田喜一郎 は、住友銀行に融資を依頼して断わられ、会社の資金繰りに窮したそうです。

It is said that Kiichiro Toyoda, the founder, requested the loan from the Sumitomo Bank at the president of that time of the Toyota Motor industry, and it was refused at the time of this "
Dodge depression", and was at a loss for the raising funds of a company although it was the talk behind read by something.

融資を断わるについて、住友銀行側は、

機屋(はたや・繊維産業のこと)には銭(ぜに)を貸すが、鍛治屋(かじや・自動車などの金属産業のこと)には貸せない

と言った、とのことです。

It attaches for refusing a loan and is the Sumitomo Bank side,

"Although money is lent to a weaving shop (a textile industry), it cannot lend a smith (the metallurgical industry of a car etc.)."

It is a thing that it said.


占領下の時代、アメリカを始めとする連合国は、日本が二度と軍国化しないように、重工業をきびしく制限し、軽工業の国にしようと、本気で考えていたといわれます。住友銀行の貸し出し拒否も、こんな事情が反映されていたのかもしれません。

The Allies including the United States are said to the time under occupation that it thought seriously that heavy industry would be restricted severely and it would be made the country of light industries so that
Japan may never militant-nation-ize. Possibly as for loan refusal of the Sumitomo Bank, such a situation was reflected

しかし、この “ドッジデフレ” で、インフレ と放漫な経営者は去り、会社にも商店にも堅実経営が戻りました。また。公定為替レート も、1ドル360円 と決められ、その後、この固定相場が長く続きました。

However, inflation and a lax manager went away by this "Dodge deflation", and sound management practice returned to the company and the store. Moreover, the official exchange rate was also decided to be 360 yen per dollar, and this fixed exchange rate system continued for a long time after that.

ただ、当時、米ドルなどの外貨は、今のように自由に日本円と交換できるものではなく、必要理由のきびしい査定がありました。闇ドルの値段は1ドル500円以上、と聞いたことがあります。

Foreign currency, such as the U.S. dollar, cannot be freely exchanged for the Japanese yen like now those days, and there was merely severe assessment of the reason for required. I have heard that the price of illegal dollars is 500 yen or more per dollar.



        前のページ Back      次のページ Next Page

    目次ページ
           to Table of Contents