朝鮮戦争のなか専攻模索
 Korean War … Grope for a major
    朝鮮戦争始まる・・・レッドパージ
     Korean War start ・・・Red purge

朝鮮戦争・緒戦での北朝鮮軍の南下侵攻図
Korean War・The going-south invasion figure
of the North Korea army in the beginning
昭和25年(1950年)4月、私は 大学二回生 になりました。この年、大きな事件が起こります。朝鮮戦争 です。そして、日本を取り巻く情勢に大きい変化が起こります。

I became university 2 regeneration in April, 1950. The big incident arose in this year. It is the
Korean War. And a large change took place to the situation which surround Japan.

第二次世界大戦終了後から始まっていた、アメリカ・イギリス を中心とする自由主義諸国と、ソ連 を中核とする共産主義各国との対立は、昭和23年(1948年)6月からの ベルリン封鎖 で決定的となりました。

Liberal countries centering on the United States and Britain which had started after the end of World War II, and the Soviet Union The confrontation with communist each country which consider it as a core became decisive at the Berlin Blockade from June, 1948.

昭和24年(1949年)になって、8月ソ連の原子爆弾開発成功10月中華人民共和国の成立 を受けて、両陣営の緊張は一段と高まりました。

It was set to 1949 and strain of both camps increased much more in response to an atomic bomb development success of the Soviet Union in August, and formation of the People's Republic of China in October.


こうした共産主義国との対立から、アメリカでも、日本でも、共産党・共産主義者・そのシンパ(同調者)に対する弾圧が始まりました。”レッドパージred purge)”とか ”赤狩り” と呼ばれたものです。

The suppression to the Communist Party, communists, or its sympathizers began from confrontation with such a communist country even in the United States and Japan. This was called the "
red purge"or "red hunting ".

連合国軍占領下の日本では、マッカーサー は、共産主義者の公職追放日本共産党の非合法化 を指示しました。共産党の幹部たちは、この空気を事前に察知して行方をくらまし、ひそかに 中華人民共和国 に渡ったりしました。

In Japan under allied force occupation, MacArthur pointed to a communist's purge from public service and illegalization of the Japan Communist Party. The management of the Communist Party who has perceived this air in advance hid the whereabouts, and went over the People's Republic of China secretly.


軍事的緊張が最も高まったのは、ドイツ ではなく、大陸の反対側、もうひとつの接点となっている 朝鮮半島 でした。

It is Germany that military tension increased most. Not but, it was one point of contact as for which the side opposite to continental will accept it. It was the Korean Peninsula.

朝鮮半島 日本の敗戦時に、アメリカ軍とソ連軍によって、北緯38度線 を境に、それぞれが占領した地域に分断され、昭和23年(1948年)8〜10月に南北に別々の国ができていました。双方の建国後、アメリカソ連も軍事顧問団を残して軍隊を引き揚げていましたが、北緯38度線 は事実上の国境となっていました。

The
Korean Peninsula was divided by the area which each occupied bordering on the 38th parallel north by the U.S. Forces and the Soviet Union army at the time of defeat of Japan, and, in it, the separate country was made north and south in August, 1948 and October. Although the United States and the Soviet Union left the military advisory group after the founding of the country of both sides and the army was pulled up, the 38th parallel north had become the de facto border.

南の大韓民国大統領・李承晩 は、日本の朝戦半島領有中に迫害を受けたため、日本を非常に憎み、竹島 に加えて 対馬 も 大韓民国 の領土にせよと、アメリカに要求していました。その一方で、北朝鮮 に対する警戒はおろそかだったようです。

Since Lee Sung-man, the southern South Korean President, received persecution during Japan's Korean peninsula possession, he hated Japan very much, and in addition to Takeshima, he was also demanding Tsushima to the United States as regardless of the South Korean territory. On the other hand, it is North Korea. The receiving watch was negligent.

昭和25年(1950年)6月25日 早朝、ソ連製の新鋭武器と軍用機を備えた10万の北朝鮮軍は、宣戦布告なしに、突如 北緯38度線 を越えて韓国 に攻め入りました。

The North Korea army of 100,000 equipped with Soviet Union new arms and a warplane on the early morning of June 25, 1950 invaded South Korea without declaration of war exceeding the
38th parallel north suddenly.

砲爆撃を受けて破壊されたソウル市街
Soul street destroyed in response to gun bombing
韓国の首都ソウル周辺での北朝鮮軍の砲撃
Bombardment of the North Korea army in the
South Korean metropolitan soul circumference
北朝鮮 金日成 首相は、事前にソ連 スターリン に攻撃の許可と軍事援助を取り付け、中華人民共和国 毛沢東 にも援助を依頼していました。

Prime Minister Kim Il-song of North Korea is Stalin of the Soviet Union beforehand. Offensive permission and military aid were attached and assistance was requested also from Mao Tse-Tung of the
People's Republic of China.

予期しない北朝鮮軍の奇襲攻撃に、韓国軍は全く歯が立たず、総崩れとなって敗退。侵攻後3日目に首都 ソウル が陥落。北朝鮮軍はさらに南へと侵攻を続けました。

The South Korean army was too difficult for the surprise attack of the unexpected North Korea army at all, and it was collapsing completely and was defeated. The metropolitan soul fell three days after invasion, and the North Korea army continued invasion to south further


釜山橋頭堡(きょうとうほ)での連合国軍兵士
The allied force soldier in the Pusan bridge-head
北朝鮮軍の侵攻を知ったアメリカ大統領・トルーマン は、直ちに国連の安全保障理事会の開催を要請し、6月27日に開催された安全保障理事会は、ソ連 がボイコットするなかで 「北朝鮮弾劾決議」 を採択。国連軍の派遣 を決定しました。

U.S. President Truman who got to know invasion of the North Korea army demanded holding of Security Council of the United Nations immediately, while the Soviet Union boycotted, adopted the "
North Korea resolution of impeachment", and determined dispatch of the U.N. forces in Security Council held on June 27.

マッカーサー は東京から日帰りで前線を視察し、派兵を約束して、とりあえずは日本の基地から B-29 などの大型爆撃機で北朝鮮軍への爆撃を始めました。

MacArthur inspected the front by the day's trip from Tokyo, promised sending troops, and began the bombing to the North Korea army with large-sized bombers, such as B29, from the base in Japan for the time being


7月7日,アメリカ軍を中心に・イギリス連邦諸国・タイ・コロンビア・ベルギー軍 などで編成された 国連軍 韓国に入りましたが、準備不足もあって苦戦を続け、9月には、ついに、釜山(ぷさん) 周辺まで追い詰められてしまいました。このころ、北九州 にも空襲警報の発令があったと聞いています。

Although the
U.N. forces composed of the countries in the Commonwealth, the Thailand Colombia Belgium army, etc. focusing on the U.S. Forces on July 7 went into South Korea, there is also insufficient preparation, hard fight was continued and it has been cornered in September to the outskirts of Pusan at last. I have heard that there was an official announcement of an air-raid alarm in. Kitakyushu.

しかし、この朝鮮戦争で 国連軍 釜山 周辺まで追い詰められたときも、日本 では緊迫感がさほど高くなかったと記憶しています。私たち大学生は、普通に通学し勉強していました。たとえ、北朝鮮軍が朝鮮半島全土を占領したとしても、マッカーサー 率いるアメリカ軍が 日本 にいる限り、日本 国内まで攻めてくることはありえないと、だれもが思っていました。

However, also when the U.N. forces are cornered to the outskirts of Pusan by this Korean War, in Japan, it is remembered that a feeling of tension was not so high. We the college students were attending school ordinarily and were studying. When it could not attack in Japan as long as the U.S. Forces which MacArthur commands were in Japan even if the North Korea army occupied the Korean Peninsula whole country, I considered, although it also became bored.

            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

朝鮮戦争 は、その後、昭和28年(1953年)まで続きます。この戦争は、日本 にも大きな影響を及ぼしました。経済的には、ドッジ不況 で低迷していたところへ、国連軍 の基地のようになった 日本 で、戦争に必要な物資の調達が行なわれ、世間ではこれを 特需景気 と呼びました。

The
Korean War continued after that till 1953. This war had big influence also on Japan. To the place economically sluggish in the Dodge depression, supply of goods required for war was performed in Japan which became like the base of the U.N. forces, and business recovered. In the world, this was called the special procurement boom.

政治的には、 ”日本を、被占領国から共産主義国に対抗する自由主義国の一員として扱うべし” との国際世論が高まりました。

Are political. The international opinion "you should treat Japan as a member of a free nation who opposes a communist country from a country to be occupied" increased.




    大学附属農場に住込み・・・将来の専門を考える
     Living in university attached farm ・・・Considering future speciality

昭和25年(1950年)4月
、私は 大学2回生 になりました。旧制大学は3年制ですから、2回生のうちに自分の 専攻分野 を決めなければなりません。

農学部・農学科 の講座は、作物学育種学園芸第一(蔬菜園芸学)・園芸第二(果樹園芸学)・畜産学 の5講座。

私は専門学校では 畜産学 を専攻しましたが、大学での 専攻分野 は、卒業後一生の仕事につながるので、自分の適性やその分野の将来性などを、もう一度よく考えないといけないなと思いました。

大学附属農場本館 University attached farm main building
(写真はコーラ瓶氏のブログより借用)
私は、夏休みの前半を、大阪府高槻市 附属農場 に住み込みで働きたいと、クラス担任のK教授に願い出て許可をもらいました。

ここには先輩たちが各分野の主任として勤めているので、各専門分野や講座の実情をよく聴くことができると思ったからです。

7月中旬、夏休みに入って、私は同級の MI君 と二人で、附属農場 に住み込みました。給金はもらいませんが、三食寝床付きで、まだ食糧事情の充分でなかった当時としては、御飯や野菜、それに果物がたくさん食べられる楽しみがありました。

Entering the summer vacation from the middle of July, I lived in the
attached farm of the university by Mr. M I of the same class. Although the salary was not given, it had the pleasure by which much boiled rice, vegetable, and fruit are eaten with a 3-meal bed as that time which still was not enough as for the food situation.

農場では、各分野の仕事を習いながら働きましたが、果樹栽培 の仕事が最も多くなりました。畜産・稲作・野菜栽培 の実習は、農林専門学校のときからよくやりましたが、果樹栽培 の実習は経験が少なかったからです。

まだこのころ、果物類はぜいたく品でした。農場での生産物は決まった仲買人に販売するのですが、傷のあるものや熟し過ぎたものなどは残されました。それらは、住み込みの実習生たちがもらえるのてす。






トマト(大型福寿)
  Tomato (Fukuju)
 
早生桃
Early crop peach
ぶどう(デラウエア)
Grape (Delaware)

7月に農場に入ってから、まずトマト、つぎに早生桃、そしてぶどう が熟します。それらの売れ残りを MI君 と一緒にずいぶん食べました。

日曜日など、朝から ぶどう を食べ続けて満腹になり、昼ごはんが食べられないこともありました。

各部門の主任は2〜5年くらいの先輩たちで、身分は 助手(現在の助教)。仕事の合間やあとで、この先輩たちから、それぞれの分野の仕事や将来性、各講座の内情などの話を聴きました。これが大変有益でした。

教えを受けた各部門主任の先輩たちは、その後、講座に帰って、講師 や 助教授(現在の准教授) になり、さらに各地にできた 新制大学の教授 になって行きました。

            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

農場で共に暮らした MI君 とは、このあと続いて、一緒に関東・東海旅行に出ました。三回生になって、彼は 育種学 を専攻し、卒業後、農林省に入って、埼玉県・鴻巣(こうのす) の試験場に勤務して、研究室長になります。

その間、数年、香川県にある農林省の試験地に勤務したとき、また何度か会う機会がありました。農林水産省退職後、石川県立農業短期大学教授 を勤め、その後は 埼玉県行田市 に住んで、数年前に先立って逝きました。




    関東・東海見学旅行・・・初めての東京
蒸気機関車で出発
Leaves with a steam locomotive
.
   Kanto and the Tokai study trip ・・・ First Tokyo

昭和25年(1950年)8月10日、私は見学旅行に出発しました。行き先は 静岡 関東。この地域の大学や試験場などの研究機関見学のためです。

I left for the study trip on August 10, 1950. Destinations are Shizuoka and Kanto. It was for research institution inspection of the university of this area, an examination site, etc.

同行の仲間は、それまで共に附属農場に住み込み実習をした MI君 と、滋賀県大津市の KG君。あと二人は行き先で待つ 静岡MI君 埼玉県 TN君
                      
私たちは、戦争のため、小学校卒業後は、修学旅行も家族旅行もできていない世代。東京 はもちろん初めてです。

We are the generations who have not done after the graduation from an elementary school for war as for a school trip or family travel. Of course,
Tokyo was the first.

旅費は奨学資金を貯めたわずかな額。宿は、静岡 MI君 埼玉県 TK君 の家に泊めてもらうのです。このころは、自分の食べる米を持参するのが普通でした。TK君 の家は農家なので、食べさせてもらうことになっていました。

Traveling expenses were few frames which saved the scholarship fund. I got the house of the classmate of Shizuoka and Saitama Prefecture to lodge stay. At that time , usually, the rice which he eats was brought.


東 京 駅 Tokyo Station
東海道本線の 浜松 までは蒸気機関車。ここで電気機関車に付け替えるためにしばらく停車。静岡 に着いて、MI君 の家に一泊。翌日、東京駅 着。迎えに来てくれた TN君 の案内で、少しだけ 東京見物 をしました。

The main Tokaido line rode on the steam locomotive to Hamamatsu. In order to change for an electric locomotive here, it stopped for a while, and it arrived in
Shizuoka, and stayed overnight in Mr. M I's house. It was the arrival at Tokyo Station to the next day. Only a few did sightseeing in Tokyo by guidance of Mr. TN of picked-up Saitama Prefecture.

東京 には、まだ戦災の爪あとが大きく残っていました。街のなかは、焼け跡や闇市のあとも残っていて、上野 の地下道には、多くの家の無い人たちが、汚れた着物を着てたむろしていました。

The consequences of war devastation still remained in
Tokyo greatly. Also in after burnt remains or a black market, the inside of the town remained, and they wore the kimono in which people without many houses became dirty in the underground passage in Ueno, and had hung about at it.

街中で、とても低い屋根の下から普通の服装をした人が出てくるので、見ると、まだ家が建てられず、防空壕で暮らしている人でした。浅草 には、いろいろな店や見世物小屋がありましたが、雑然とした場所でした。

Since the person who did the ordinary dress from under a very low roof all over the town came out, when it saw, they were those who a house is not built yet but live in the air-raid shelter. Although various stores and show tents were located in
Asakusa, it was the place made disorderly.

TN君 の家は、埼玉県の 越谷(こしがや) です。当時の 越谷 はまだ農村地帯。樹林に囲まれた広い敷地の中の大きな家で、その中の一室に4人が泊めてもらいました。今の 越谷 は大都会の一郭になっているようですね。

Mr.TN
's house is Koshigaya in Saitama Prefecture. Koshigaya of those days was a big house in the large site still surrounded by tree in the agricultural area. Four persons got one of them to lodge. It seems that present Koshigaya is one area of the big city.

三保の松原  Matsubara in Miho
(静岡観光コンベンション協会より許可を受けて転載)
関東 で見学に訪れたところは、松戸 千葉大学園芸学部農林省千葉試験地鴻巣(こうのす) の 農林省農事試験場、などです。そのころの 松戸 は、まだ田舎でした。

The place visited to inspection in
Kanto was the Central Agricultural Experiment Station and the Chiba University horticulture part of Matsudo, the Ministry of Agriculture and Forestry Chiba examination place, and Konosu, the Ministry of Agriculture and Forestry, etc. Matsudo at the time was still the country.

関東 の見学を終えて、TN君 宅を辞し、帰りに再度 静岡市 MI君 宅に泊めてもらい、興津 東海近畿農業試験場園芸部 や、戦後いち早く始まっていた 石垣イチゴの栽培 を見学。清水の次郎長の墓 へも参拝しました。最後に 三保の松原 で海水浴。そして MI君と別れ、京都に帰りました。

Finishing inspection of
Kanto and parting from Mr.TN, I got Mr.M I house in Shizuoka to lodge, and it inspected Okitsu's Tokai Kinki National Agricultural Experiment Stations horticulture part and the cultivation of the stone wall strawberry which had started promptly after the war. I visited to pray also to the grave of the Jirocho of Shimizu. Finally sea bathing was enjoyed in Matsubara in Miho with the classmates. And I parted from Mr. M I and it returned to Kyoto.

     * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

松戸 千葉大学園芸学部 へは、その後何回も行っていますが、松戸 の駅や市街、大学のどれも、行くたびに急速に都市化してゆくのに毎回驚きました。

Although I went to the Chiba University horticulture part of
Matsudo after that repeatedly, both the station and the street in Matsudo, and a university it was surprised that it was urbanized quickly.

この旅行を共にした4人は、クラスメートの中でも格別の親友です。しかし、この旅行からすでに60年以上経ち、同行した4人は世を去りました。私一人が残されています。

Four persons who took this trip both were the best friends exceptional also in classmates. Four persons who have passed for 60 years or more and already accompanied from this travel left the world. Only I am left behind.



    憧れのハワイ航路・・・アメリカの楽園への憧れ
   The Hawaii route of yearning
   Yearning to the paradise in the United States


昭和25年(1950年)朝鮮戦争 で、国連軍 釜山 周辺まで追い詰められていると報じられたときも、日本では緊迫感がさほど高くなかったと、前に書きました。

Also when it was reported that the U.N. forces are cornered to the outskirts of Pusan by the Korean War in 1950, in Japan, it was written before that a feeling of tension was not so high.

北朝鮮軍が朝鮮半島全土を占領しそうな気配もあったのですが、日本 国内はむしろ明るい空気に包まれていたと思います。戦争での 特需景気 もあり、今に マッカーサー が何かするだろう、という気がしていました。

Although the sign that the Korean Peninsula whole country was likely to be occupied also had the North Korea army, I think that the inside of Japan was rather wrapped in bright air. There was also a s
pecial procurement boom in war and I was carrying out mind MacArthur soon that something was probably done.

映画「憧れのハワイ航路」
のポスター
The poster of a movie
"Hawaii route of yearning
"
岡 晴夫
Haruo Oka

そのころ、底抜けに明るい歌謡曲が大ヒットしていました。「憧れのハワイ航路」 です。この歌は昭和23年(1948年)に発表されていましたが、そのころはまだまだ暗い時代。それがこのころになって、商店街が復活し、レコード店が戻って来て、ロングヒットになりました。

The bright popular song had made a smashing success imprudently at the time. It is "
the Hawaii route of yearning." Although this song was announced in 1948, it was a still dark time at that time. It became this time, and the shopping center revived, the record store returned and it became a long hit.

   晴れた空 そよぐ風 
    港出船の ドラの音たのし
   別れテープを 笑顔で切れば 
    のぞみ果てない 遥かな潮路
   ああ 憧れの ハワイ航路・・・・・


      (時雨音羽 編著 日本歌謡集 より引用)

 憧れのハワイ航路YouTube で聴くことができます。

そして、この昭和25年(1950年)に 「憧れのハワイ航路」 が映画化され、歌が一段と流行りました。映画の主演は、これを歌った歌手の 岡 晴夫相手役はまだ13歳の 美空ひばり岡晴夫 は、このころ最も売れていた歌手で、声量も歌詞の明瞭度も抜群、人気絶頂でした。歌手の映画出演はほかにもありましたが、主演者になるのはまれなことでした。

And since "the Hawaii route of yearning" was turned into a movie in 1950, this song was in fashion much more. Starring of the movie was Haruo Oka, the singer who sang this. A supporting actor is still 13-year-old Hibari Misora. Haruo Oka was the most popular recently singer, volume of voice was also preeminent also for the articulation score of words, and he was the popular top. Although there were a singer's other movie performances, to become a star was that it is rare.

アメリカ・ハワイ航路のプレジデント・ウイルソン号
(こじ太郎氏のブログより借用)
The president Wilson number of a U.S. Hawaii route
憧れのハワイ航路」 の作詞は 石本美由起(いしもと みゆき)、作曲は 江口夜詩(えぐち よし)。江口夜詩 は昭和の初めからの作曲家ですが、石本美由起 はまだ新人の作詞家でした。

The lyrics of "
the Hawaii route of yearning"is Miyuki Ishimoto ,and composer is Yoshi Eguchi . Although Yoshi Eguchi was a composer from the start of Showa, Miyuki Ishimoto was still the newcomer's songwriter.

石本美由起 は、この歌の大ヒットで広島県から東京に居を移し、以後、何人もの作曲家と組んで、多くの名曲を世に出して行きます。

Miyuki Ishimoto came out from Hiroshima Prefecture to Tokyo by the smashing success of this song, and after that, it cooperated with many composers, and many excellent pieces of music were taken out to the world, and it went.


当時、ハワイ へ旅行するなど、日本の庶民にとっては、夢のまた夢。作詞者の 石本美由起も、もちろん、それまで ハワイ へ行ったことがなく、瀬戸内海を通る船を見て、この詞を作ったそうです。

As that time, traveling Hawaii etc. was a dreamlike thing which it cannot fulfill at all for almost all Japanese.people. It is said that Miyuki Ishimoto, a songwriter, has not gone to Hawaii till then, of course, either, looks at the ship passing through Setonaikai, and made this

今の海外旅行は、ジェット機があたりまえですが、当時はまだ船の時代でした。東洋各地から日本を経由して ハワイ アメリカ へ行く航路に、昭和40年代まで、アメリカン・プレジデント・ライン の汽船が就航していました。

The traveling abroad was still a time of the ship those days, although present, jet aircraft was natural. There was a route which goes to
Hawaii or the United States via Japan from Oriental every place, and the steamship of the American president line was put into service till the Showa 40s.

昭和36年(1961年)、私は、人を見送りに神戸へ行き、この船に入ったことがあります。船内には、インド人や中国人が多く乗っていました。私が ハワイ へ行くのは、この昭和25年(1950年)から25年後のことです。.

I go people to Kobe to see off and will go into this ship in 1961. Indians and Chinese people had ridden on the interior of a ship mostly. It is 25 years after this year that I go to
Hawaii.


     前のページ Back    次のページ Next Page

      目次ページ
           to Table of Contents