サンフランシスコ講和会議の年
The year of San Francisco peace conference   
   卒業論文作りに夏休みなし
      With making a graduation thesis no summer vacation

昭和26年(1951年)4月
マッカーサー解任朝鮮戦争のニュースを耳にしながら、私は、大学で卒業論文作り の仕事を始めました。

高槻市の大学農場で主任をしていたKN先輩が、講座の常勤講師 として復帰し、私はこの KN講師 の指導を受けて、講座の継続研究になっている 「果実の発育分析」 の一部を受け持つことになりました。

野菜は、ホウレンソウアスパラガスのように葉や茎を食べる 葉菜類(ようさいるい)、ダイコンジャガイモのように根や地下茎を食べる 根菜類(こんさいるい)、トマトキュウリのように果実を食べる 果菜類(かさいるい)、に大別されます。

果実の発育分析」 とは、この 果菜類 について、種類別に、小さいつぼみのときの子房から、完熟した果実になるまで、その発育過程を組織別に調べることです。子房や果実の大きさと、その発育のときどきの組織細胞の大きさを測定する仕事です。

果菜類 でも、種類によって多少の違いはありますが、ほぼ共通して、つぎの絵のような組織からできています。

           トマト            果実の組織       ピーマン     
胎座増生部(たいざぞうせいぶ) とは、タネの着生する組織の 胎座(たいざ) と 果皮 の間に、開花のあとからできる組織です。トウガラシピーマン はこの組織ができないので、果実の中が空洞になります。

キュウリ・カボチャ・ナス・トマト はもう先輩たちが済ましていて、「お前は、トウガラシ をやれ!」と言われました。トウガラシ といっても辛味のない野菜用の品種です。当時まだ ピーマン という呼び名はありませんでした。

まず、圃場(ほじょう)で、材料の トウガラシ の栽培を始めました。そして開花結実するころから、小さいつぼみの子房から大きく発育した果実まで、いくつも切り取って大きさを測り、顕微鏡で各組織の細胞の大きさを測りました。

トウガラシの株とつぼみ
大きい果実は、生の組織をかみそりの刃で薄く切って切片(せっぺん)を作り、顕微鏡下で細胞の縦横を測ります。

しかし、小さいつぼみから開花後しばらくの間の材料は、小さすぎて ”手切り” ができないので、パラフィン法による顕微鏡標本作り をしなければなりません。

パラフィン法による顕微鏡標本作り では、まず、つぎのような手順で、材料をパラフィンに包埋(ほうまい)します。

材料を薬品に漬けて殺菌固定水洗エタノールを加えて順次濃度を上げる純アルコールにキシロールを加えキシロール濃度を上げて純キシロール漬けパラフィンを加えて濃度を上げオーブンに入れてキシロールを蒸発させる純パラフィン漬けパラフィンと共に型枠に流し込む冷却後に余分のパラフィンカット。

こうして作製した、子房の包埋されている小さい直方体のパラフィンを、さいころのような木片に固着させ、パラフィンと共に、10〜15ミクロンくらいの薄さに ミクロトーム で切ってゆきます。





ミクロトームでのパラフィン切片作製 パラフィン
ミクロトーム というのは、組織を包埋したパラフィンを一定の薄さに切る機械です。

厚みの目盛りを決めてハンドルを回すと、パラフィンごと組織が切れ、その切片がつながって伸びてきます。これを筆などで受けて、スライドグラスに貼り付けます。

切片を貼り付けたスライドグラスは、キシロールに漬けてパラフィンを溶かし、材料の切片だけが張り付いた状態にして、以前とは逆に、キシロールアルコール水 へと戻し、染色してからカバーグラスをかけると出来上がりです。

研究室には、1年先輩で、昨年 ナス を材料にこの研究をした大学院生・FMさん がいて、操作のコツを教えてくれました。

何しろ、操作が面倒なうえに数が多いので、標本作りと測定に初夏から秋までかかりました。このころはエアコンなどなく、汗を拭き拭き顕微鏡をのぞきました。

               * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今でも、動植物・人体ともに、組織標本つくりは医学・農学・生物学で重要な作業ですが、ミクロトーム による標本作りは、昔よりもずっと自動化されていると聞いています。



   サンフランシスコ講和会議・・・単独講和か全面講和か
    San Francisco peace conference
    A separate peace treaty or an overall peace treaty


私が大学の卒業論文の仕事を始めた昭和26年(1951年)日本と連合国との 講和 が進行しました。

The peace with Japan and the Allies advanced in 1951 when I began work of the graduation thesis of a university.

昭和26年(1951年)1月1日に、マッカーサー日本との 早期講和 を強調し、ダレスが 講和特使 として来日したことは前のページに書きました。

MacArthur emphasized the early peace with Japan on January 1, 1951, and it wrote to the front page that Dulles visited Japan as a peace special envoy.


その前年から、日本国内では、講和論議 が高まっていました。敗戦後の混乱からひとまず落ち着いたのだから、早く被占領国から脱して 独立 した国になりたい、これは国民すべての願望でした。

In Japan, the argument about peace was increasing from the previous year. It escapes from a country to be occupied early and independent, since it settled down for a while from the confusion after defeat This which wants to become the country which did was all people's wish.


ただ、講和 は相手のあることなので、戦勝国側が応じてくれなければ話になりません。それなのに、国内では 講和 のあり方に、単独講和 全面講和 かの議論が先走りしました。

Peace
does not simply become a talk, if the victorious nation side does not respond since it is that there is a partner.
But at home, the argument on a
separate peace treaty or an overall peace treaty went far ahead and carried out about the state of peace.


吉田 茂
Shigeru Yoshida
南原 繁
Shigeru Nanbara
全面講和 とは、アメリカ・ソ連 を始め、すべての交戦国と和解する 講和 です。単独講和 とは、東西両陣営が対立する今、全面講和 を待っていてもいつになるか分からないし、アメリカ・イギリス を中心とする西側各国とまず 講和 して 独立 するのが現実的、というものです。

An
overall peace treaty is the peace reconciled with all the belligerent nations including the United States or the Soviet Union. Since there is no telling when comes even if it is waiting for the overall peace treaty at this time when east-and-west both camps are opposed to each other, a separate peace treaty is the shortcut to independence. It was said that it is realistic to conclude peace with west side each country centering on the United States and Britain first, and to become independent.

全面講和 論者は、おもに左翼系の人たちでした。その先頭に立ったのが東大総長の 南原 繁(なんばらしげる) です。南原 繁 は左翼系の人物ではありませんが、キリスト教無教会派の理想主義者でした。

The critics supporting an
overall peace treaty were mainly people of a left-wing system. Shigeru Nanbara, the University of Tokyo president of a university, took the lead. Although Shigeru Nanbara was not a person of a left-wing system, he was the Christianity non-church group's idealism person.

この 全面講和論 を唱える 南原 繁 に対して、総理大臣・吉田 茂 は、「曲学阿世(きょくがくあせい)」 の徒として名指しで非難しました。曲学阿世 とは "学を曲げて世におもねる” ということです。

Shigeru Yoshida, the Prime Minister, blamed by name as a pereson of sycophant scholar to Shigeru Nanbara who advocates this
overall peace treaty theory. A sycophant scholar is "bending study and flattering at a world."

朝鮮戦争 の経過から、吉田 茂 講和 を持ちかける好機と見て、大蔵(おおくら)大臣・池田勇人(いけだはやと) を アメリカ に派遣しました。、昭和26年(1951年)早々マッカーサー の早期講和談話、講和特使ダレスの来日 は、その成果でした。

Shigeru Yoshida regarded as the golden opportunity to offer peace from progress of the Korean War, and it dispatched Hayato Ikeda, the Minister of Finance, to the United States. The early peace discourse of MacArthur early in 1951 and the visit to Japan of peace special envoy Dulles were the result.

昭和26年(1951年)7月アメリカイギリス は、講和会議 の招請状を、日本 を含む50数箇国に送りました。中国 に対しては、アメリカイギリス の意見が合わず、中華民国 にも 中華人民共和国 にも招請状を送りませんでした。

July, 1951 came and the United States and Britain sent the letter of invitation of the
peace conference to an about fifty-piece country including Japan. Since the opinion of the United States and Britain did not suit to China, a letter of invitation was not sent to the Republic of China and the People's Republic of China.

そして、昭和26年(1951年)9月4日から8日にかけて、アメリカ・サンフランシスコ市 のオペラハウスで 講和会議 が開催されました。参加した国は 日本 を含めて52カ国。

And the peace conference was held from September 4, 1951 to eight days in the opera house in San Francisco, the United States. The number of the countries which participated was 52 including Japan.

日本からの全権団は、首席全権吉田 茂(首相)、全権委員は、苫米地義三(国民民主党党首)・徳川宗敬(参議院緑風会議長)・池田勇人(蔵相)・一万田尚登(日銀総裁)・星島二郎(自由党総務) の6人。 吉田茂 は、日本社会党 にも全権団への参加を求めましたが、社会党 は 全面講和 を主張して参加しませんでした。

For the delegation with full authority from Japan, Shigeru Yoshida (the prime minister) and a plenipotentiary were Gizo Tomabechi (national Democratic Party leader), Munechika Tokugawa (meeting length of the Upper House green style), Hayato Ikeda (finance minister), Naoto Ichimada (Governor of the Bank of Japan), and Jiro Hoshijima (Liberal Party general affairs). They were six persons. Although Shigeru Yoshida also asked the Social Democratic Party for the participation in a delegation with full authority, the Socialist Party asserted the
overall peace treaty and it did not participate.

9月7日吉田 茂首相 が条約受諾演説を行い、翌9月8日、49カ国が平和条約に署名して、講和会議 は閉幕しました。ソ連・ポーランド・チェコスロバキア の3カ国は、会議には出席しましたが、条約に署名しませんでした。

Prime Minister Shigeru Yoshida performed the treaty acceptance speech on September 7. 49 nations signed the peace treaty on the following day, September 8, and the
peace conference ended. Although three nations, the Soviet Union, Poland, and Czechoslovakia, attended the meeting, they did not sign a treaty.

     
平和条約に署名する吉田茂首席全権と全権委員
The Shigeru Yoshida top full powers
and plenipotentiary who sign a peace treaty
米安全保障条約に
署名する吉田主席全権
Chairman Yoshida full powers which
sign Japan-US Security Treaty
 
平和条約のおもな内容は、次のようなものでした。

 〇日本と連合国との戦争状態の終了
 〇日本国民の主権の回復
 〇朝鮮の独立承認
 〇朝鮮・台湾・澎湖諸島・南沙諸島・千島列島・南樺太に対する全ての権利放棄
 〇南西諸島や小笠原諸島をアメリカ合衆国の信託統治に置くことの承認
 〇極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の判決の受諾

The main contents of the
peace treaty were as follows.

O End of State of War of Japan and Allies
O Recovery of Japanese's Sovereignty
O Korean Independent Recognition
O Acceptance of Judgment of Inside of Recognition
O International Military Tribunal for the Far East of Putting All the Abandonment-of-Right
O Southwest Islands to Korea, Taiwan, Penghu, Spratly Islands, Chishima Islands, and South Karafuto, and Ogawawara Islands on U.S.'s Trusteeship, and Japan, and Other Foreign Allies War-Crimes Courts

この条約締結で、連合国は、日本国及びその領海に対する日本国民の完全な主権を正式に承認しました。

The Allies recognized formally the Japanese's perfect sovereignty over Japan and its territorial waters by this conclusion of a treaty.


講和会議 終了後、場所を変えて、日本とアメリカ合衆国の代表は、日米安全保障条約 を締結しました。この条約には、吉田主席全権 が単独で署名しました。

Changing the place after the end of the
peace conference, the representatives of Japan and the United States of America concluded Japan-US Security Treaty. Chairman Yoshida full powers signed this treaty independently.

連合国との 平和条約 アメリカ合衆国との 日米安全保障条約。この二つの 条約締結 によって、日本 は独立を達成 し、西側自由主義国の一員として位置づけられることになりました。

Japan will attain independence and will be positioned as a member of a west side free nation by the conclusion of Japan-US Security Treaty with the United States of America and the peace treaty with the Allies,

             * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

平和条約締結を報じる新聞記事
Newspaper article which reports
conclusion of a peace treaty
     
平和条約 の締結によって、日本 は、ひとまず連合国による占領下から脱して、独立しました。しかし、敗戦によって、明治以来の国富と領土を失い、戦前の自称一等国から、世界の三等国か四等国に転落しての再出発でした。

Japan escaped and became independent of under occupation by the Allies for a while by conclusion of the
peace treaty. However, it was the restart which falls in 3 grade countries or 4 grade countries in the world from the would-be first-class power of prewar days by losing the national wealth and the territory since Meiji by defeat.

平和条約 は、その後、国会での承認、内閣による批准を経て、昭和27年(1952年)4月28日に発効しました。

The peace treaty went into effect through the ratification by the recognition and the Cabinet in subsequent Parliament on April 28, 1952.

講和会議に出席しなかった中華民国インドとは、翌昭和27年(1952年)、個別に 平和条約 を締結しました。また中華人民共和国とは、後年になって 平和条約 を締結しています。しかし、ソ連 と、その後を引き継いだ ロシア とは、その後60年を経ても、いまだに 平和条約 が結ばれていません。

The Republic of China and India which did not attend the peace conference concluded the
peace treaty individually in 1952. Moreover, it became in after years and concluded the peace treaty with the People's Republic of China. However, even if Russia which succeeded the Soviet Union and after that passes through 60 years or more after that, the peace treaty has not been contracted yet.



    北アルプス登山・・常念岳
   To the Japan Alps ・・・ Mt. Jonen climbing

昭和26年(1951年)9月になって、卒業論文作成 の仕事が一区切りつきました。

同級生の多くは、大学最終年度の記念にと、8月に 北アルプス(飛騨山脈)の白馬岳(しろうまだけ) に登山しました。私も一緒に行きたかったのですが、卒業論文 の仕事のために、参加できませんでした。

冬の常念岳(じょうねんだけ)
Mt.Jonen during winter
     
  現在の常念小屋 (正面の山は横通岳)
The present Jonen hut
 
     
これを1年先輩の大学院生・FMさん に話したら、

 「よし! 僕が連れて行ってやろう! 寝袋は山岳部後輩のを借りてやる、米と汽車賃を用意しとけ!

と言ってくれました。FMさんは大学山岳部のキャプテン、山登りのベテランです。 「どこへ行くのですか」 と尋ねたら、「まかしとけ!」 との返事。

昭和26年(1951年)9月中旬、リュックに食糧・衣類・寝袋を詰め込んで、夜行列車で京都駅出発。FMさんは、山岳部の学生・YM氏 を伴っていました。

名古屋と松本で乗り換え、朝、安曇野(あづみの)の小さな駅に着き、ここから西に向かって徒歩。

  「登るのは 常念岳そこから南へ縦走して、上高地 へ降りる。初心者向きのコースだ

FMさん は言うのです。

     
   常念岳頂上からの槍ヶ岳・穗高連峰の展望 (北アルプス専科より借用)
The view of Mt. Yari and the hotaka mountain range from the Mt. Jonen summit
 
     
安曇平(あづみだいら) を西へ歩いて、かなり疲れたころから急な登り坂に入り、へとへとになったところで、やっと稜線に到達。すぐ近くに山小屋が見えました。常念小屋 です。登山シーズンが終っていて、小屋は閉鎖されていました。

体力が余裕綽々(しゃくしゃく)の YM氏 が、板をはずして戸を開け、囲炉裏場でご飯を炊き、夕食を作ってくれました。

翌朝は快晴。何とか元気を取り戻した私は、朝食作りを少しは手伝って、常念岳 頂上を目指しました。

小屋出発から1時間足らずで、標高2857メートル 常念岳頂上 に到達。ここから見る 槍ヶ岳穗高連峰 はすばらしい眺めでした。9月の山には雪はなく、高山植物 の花も終っていましたが、ハイマツ の緑は美しく、高山の魅力をひしひしと感じました。

     
   大 滝 山  Mt. Ootaki  
     
蝶ヶ岳 を経て 大滝山 に至る稜線では、ハイマツの間に生える低木が、すでに紅葉し始めていました。昼前から西風が突風のように吹き始め、大滝山 の小屋に着いたときには、私はまた疲れ果てていました。

大滝山 の小屋では、夕食作りを手伝う余力もなく、再度 YM氏 の御世話になる始末。

翌朝、梓川上流の 徳沢 に降り、上高地 まで歩いて、バスで松本に戻りました。松本市のFM先輩行きつけの食堂で、食べた夕食の美味しかったこと。

            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

この 常念岳登山 で、私は高山の持つ魅力に強くひかれました。低山には見られない山容、下界にはない 高山植物。植物好き、地理好きの私には、とてもすばらしい山旅でした。

I was strongly run over to the charm which an alp has by this Mt. Jonen climbing. There is nothing to the shape of a mountain and the Alpine plants nether world which are not seen in a low mountain . It was a trip of a mountain very wonderful to me of a vegetable lover and a geography lover.

この登山で御世話になった YM氏 は、林学科を卒業して、大学演習林の教官になりました。タフな人でしたが、定年退官後間もなく、私よりも先に逝ってしまいました。



    昭和天皇が大学訪問・・・学生総反発
   Emperor Showa visit to the university
   The students total rebounding


昭和26年(1951年)11月12日昭和天皇 が私の在学する大学に来ました。私は大学の門と本館との中間あたりに立って、見ていました。学生会の代表者たちは、「天皇に質問状を渡すのだ」 と言って、玄関前附近で待機していました。

Emperor Showa
came to the university in which I was present on November 12, 1951. I stood around the middle of the gate of a university, and a main building, and was looking. The representatives of the student meeting said, "The shape of a question is passed to the Emperor", and were standing by in the neighborhood in front of the door.

   大学本館  University main building
大学へ来る前に、昭和天皇 は、京都市役所を訪れました。前もって訪問を知らされていた 高山京都市長 は、詳しくご説明を、と用意していました。
ところが宮内庁から 「5分間で市役所の説明をしてほしい」 との指示を受けて、困ってしまい、

Before coming to a university, Emperor Showa visited Kyoto City Office.Gizo Takayama, the Kyoto mayor told the visit beforehand was preparing to explain in detail. however he was troubled in response to the directions "I want you to explain a city office in 5 minutes" from the Imperial Household Agency.

 「陛下、市役所というところは、市民が生まれる時から死んだ時までお世話するところです

と話しました。昭和天皇 は 「ああ、そう」 と言ったそうです。

On the day, the Takayama mayor explained to Emperor Showa like this.

"City office is just going to take care of the place until it dies from the time of citizen being born."

It is said that
Emperor Showa said, "Oh, so"

昭和天皇 の車が大学正門から構内に入ったのは、午後2時ごろだったと思います。通路の両側に並んだ学生の前に、数メートルに一人ずつくらいの警官が立っていました。

I think that it was around 2:00 p.m. that
Emperor's Showa car entered within the enclosure from the university main gate.. Every about one policeman was standing on several meters in front of the student who ranked with the both sides of the passage.

昭和天皇の料車
The car on which the Emperor was
車が本館の玄関前に停まって 天皇 が車から降りたとき、学生会の代表者ら数人が、天皇 に質問状を渡そうと近寄りました。

When a car drew up in front of the door of a main building and the
Emperor got off a car, it approached in order that several representatives of a student meeting may hand the Emperor the shape of a question.

そして、それを制止しようとする警備員ともみ合いになり、ガラスの割れたような音が聞こえました。車のランプのガラスが割れたらしいのです。

And sound into which it becomes the guard and struggle which are going to control it and glass was broken was able to be heard. Seemingly, the glass of the lamp of a car broke

昭和天皇 は、学生と対話することなく、大学本部の建物に入りました。天皇 は本部の中で、数名の教授たちから、研究成果などの説明を聴いたそうです。
.
Emperor Showa went into the building of the administrative building of a university, without conversing with a student. It is said that the Emperor listened to explanation of the result of research etc. from several professors in headquarters.

その間に、多人数の警官が続々と正門から入ってきて、学生の前に隙間なく並びました。指揮者は、

   「陛下に尻を向けてもよいから、学生をしっかり見張れ! 

と号令をかけていました。

Between them, policeman of a lot of people entered from the main gate one after another, and stood in a line without the crevice before the student. Conductor,

   "Since the hips may be turned to His Majesty, watch a student firmly !"

The command was applied.


30分ほどで 天皇 は建物から出て来て、自動車に乗るやいなや、猛スピードで我々の前に立つ警官の壁の間を走り抜け、正門から出て行きました。結局、学生会からの質問状には、その後も何の回答もありませんでした。

Shortly after the Emperor came out from the building in about 30 minutes and riding in the car, at full speed, it ran through between a policeman's walls which stand before us, and went away from the main gate. After all, also after that in the shape of a question, there was no reply.

              * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

昭和天皇(出典 Wikipedia)
Emperor Showa
私どもは、いわゆる “戦中派” です。"戦中派” 世代も、今では数少なくなりましたが、ここに書いた 昭和天皇 の大学訪問のときは、学生のほとんどすべてが“戦中派” でした。

We are what is called "
war generation." The time of Emperor's Showa visit to the university written here, almost all students were the "war generation." although the "war generation" also became less a few now

戦中派” は 小学校 で戦前の教育を受け、中等学校 は大戦の最中で、学習を放棄して、勤労動員 と称する強制労働を無報酬でさせられ、徴兵の一歩手前で敗戦となって、戦後も 耐乏生活 の中で勉学した世代です。

The "
war generation" is the generation who did gratuitously forced labor which the education of prewar days is received at an elementary school, and study is abandoned in the midst of World War II at the time of secondary school enrollment in school, and is called labor mobilization and who was defeated before one step the draft and studied in a hard life after the war also.

敗戦まで、政治も軍事も、すべては天皇の名によって行なわれ、批判など全く許されない時代を過ごしました。しかし、天皇の名で行なわれた国の行為は、法によつて、すべて内閣が責任を負うとされているそうです。

In Japan, as for all, politics and military affairs were performed by the Emperor's name to defeat, and criticism spent the time which is not allowed at all. However, it is said that the act of the country performed in the name of the Emperor is done to the Cabinet taking responsibility altogether by law.

東京裁判で昭和天皇擁護の供述を
する木戸幸一被告 (出典 Wikipedia

The defendant Kouichi Kido who states the
Emperor Showa protection by Tokyo Trial
けれども、

国民があれほどの被害を受けた戦争と敗戦。上に立つ人は、やはり結果責任、道義的責任をとるべきもの。形としては、皇室典範には制度がないが、自発的に退位するべきではないか

というのが我々世代の大方の気持でした。

However,

Those for whom people stand upwards about war and defeat which suffered such damage should take absolute liability and moral obligation too. Although there is no system in the Imperial House Act as a form, should it abdicate spontaneously?

What is said was a most feeling of the generations, us


それが、講和会議 が済んで新生日本が発足しても、天皇 退位 については何の話も無い。昭和天皇 は自分の戦争責任をどう考えているのか、それが学生会の質問状の趣旨だったと記憶しています

Even if a peace conference ends in it and new Japan is inaugurated, there is no talk about the
Emperor's abdication. The Emperor itself has remembered that it was the meaning of the shape of a question of a student meeting about how war responsibility is considered.

東京裁判で、あれほど 昭和天皇 を弁護した元内大臣(ないだいじん)・木戸幸一 でさえも、昭和天皇 に対して

このたびの戦争で、国民は生命と財産を失い、皇族の大半は皇籍を失い、華族は爵位(しゃくい)を失い、財閥は解体されました。ひとり 陛下 だけがそのまま、というわけには参らないと思います

との旨を進言したと聞いています。

Even former minister Kouichi Kido as whom Emperor Showa was defended by Tokyo Trial as that is Emperor Showa. Receive.

"People lost a life and property in this war, the great portion of Imperial Family lost the Imperial Family's status , the nobility lost peerage, and the zaibatsu was disassembled. One person His Majesty the Emperor as it is I think that it is not overwhelmed by the reason for saying "

People have heard that the purport was advised.



       前のページ Back     次のページ Next Page

    
目次ページ           to Table of Contents