琉球漆器 黒漆山水人物螺鈿阿古陀形煙草入
浦添市美術館所蔵  寸法:高さ:7.5cm 経7.2cm 技法:螺鈿 年代:17〜18世紀
あこだ瓜の形をした煙草入れ。総体黒漆塗り。薄貝で四側面を花菱形の地紋で枠取りし、枠内に
山水・樹下で遊ぶ人物を配し、蓋表を瑞雲鳳凰文で飾る。貝には毛彫りや点彫りが施され、貝を
色ごとに使い分ける。貝の扱いが精緻な作品。根付けの小さい瓢箪と緒締めの象牙の瓜との取り合
わせにも粋な趣を感じる。
 この画像は沖縄県の許可を得て掲載しています。転載は固くお断りします。   元のページへ戻る
このページの曲は ASAO 虹の音色 からお借りしています